文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 予算・財政 > 財政経営・分析 > 新地方公会計制度・財務書類の公表

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

新地方公会計制度・財務書類の公表

新地方公会計制度による財務書類4表の公表について

国は、行政の信頼性の確保と情報開示の徹底、地方分権の推進、資産・債務改革等のため、平成18年5月に「新地方公会計制度研究会報告書」を公表するとともに、公会計整備を目的とした財務書類作成のための2つのモデル(「基準モデル」と「総務省方式改訂モデル」)を全国の地方公共団体に提示しました。
また、同年8月の「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」の中で、人口3万人以上の都市に対して平成21年度までに財務書類4表の作成と情報開示を要請しています。
こうした新地方公会計制度導入の流れを受けて、平成20年度決算から普通会計ベース及び市全体の会計に外郭団体も含めた連結ベースでの財務書類4表(貸借対照表、行政コスト計算書、資金収支計算書及び純資産変動計算書)を「総務省方式改訂モデル」により作成しています。

平成27年度決算についての財務書類(平成29年3月24日掲載)

平成26年度決算についての財務書類

平成25年度決算についての財務書類

平成24年度決算についての財務書類

平成23年度決算についての財務書類

平成22年度決算についての財務書類

平成21年度決算についての財務書類

平成20年度決算についての財務書類

 

詳しくお知りになりたい方は、財政課財政経営係へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政経営部財政課財政経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7123

ファックス:0547-37-8200