文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

サタデーオープンスクール活動報告

第5期~サタデーオープンスクール~

第5回「バームクーヘンづくりに挑戦!」(平成30年4月13日掲載)

実施日/平成30年3月24日

今年度最後のサタデーオープンスクールは、応募数がもっとも多かったバームクーヘンづくりです。長い竹筒に生地を塗っては、炭火の上で回しながら焼く。この工程を交代しながら、なんと20回も繰り返しました。最初は細かった輪ですが、どんどん膨らんでいき、2時間ほどで完成。周囲は甘い香りに包まれ、おいしそう」「早く食べたい」という歓声が沸き起こりました。包丁を入れてみると、お店で売っているようなきれいな輪っかもできています。この日は、出来上がりを少しだけ食べて、残りのバームクーヘンを持ち帰りました。家族の甘い団らんの様子が、目に浮かびますね。

 

4300324sata01-2.jpg

4300324sata02-2.jpg

4300324sata03-2.jpg

4300324sata04-2.jpg

4300324sata05-2.jpg

4300324sata06-2.jpg

第4回「伊久美の方とグラウンドゴルフ大会・そば打ち体験」(平成30年3月27日掲載)

実施日/平成30年3月3日

桜のつぼみがふくらみ始めた早春の空の下、今回は伊久美のやまゆりで地元の皆さんとグラウンドゴルフ大会を開催しました。初顔合わせで、みんな少し緊張気味でしたが、力加減や角度などを話し合っているうちに、だんだんと打ち解けていきました。ピンを目がけて打ったボールが、思い通りに転がっていくととても爽快です。グラウンドゴルフを楽しんだ後は、そば打ちにも挑戦。お手製のそばがもたらす優しい風味は、疲れた体を存分に癒してくれました。午後には伊久美川周辺で、ヒッツキムシ(オオオナモミ)を服にくっつけ合って大はしゃぎするなど、伊久美の春を堪能できる一日となりました。

 

4300303sata01-2.jpg

4300303sata02-2.jpg

4300303sata03-2.jpg

4300303sata04-2.jpg

4300303sata05-2jpg.jpg

4300303sata06-2.jpg

第3回「炭焼き体験2」(平成30年3月15日掲載)

実施日/平成30年2月24日

今回は、火入れをした釜から炭を取り出す日です。ドキドキしながら釜の口を開けてみると、隅々まで並べた木々はきれいな炭になっていました。その炭を手に取ると前よりも小さくて軽くなっていてビックリ。協力して釜の中から取り出していきました。炭になりきれていない部分を切り落としてしまえば、できあがりです。午後には、御堂沢周辺を探検し、イノシシの罠やけもの道などを発見することができました。また、顔を出した新芽や暖かい風などから、春の訪れを感じることもできました。夏になったら、自分たちで作った炭でバーベキューを楽しみたいですね。

 

4300224sata01-2.jpg

4300224sata02-2.jpg

4300224sata03-2jpg.jpg

4300224sata04-2.jpg

4300224sata05-2.jpg

4300224sata06-2.jpg

第2回「炭焼き体験1」(平成30年3月15日掲載)

実施日/平成30年2月17日

伊久美二俣の西野さんを講師に迎え、炭焼き体験に挑戦です。まず薄暗い釜を見学し、炭焼きに使う木をノコギリで切って釜の中にぎっしりと詰めていきました。木に火を点けて釜の入り口を泥でふさいだら、そのまま一日半ほど熱し続けて炭の完成。出来上がりは次回のお楽しみです。午後は版画家の柳本さんの指導で、珍しい版画づくりを体験しました。削ったクレヨンをアイロンで熱すると、少し変わった模様で色が付きます。ちょっぴり不思議な版画に一同興味津々。みんな夢中で製作していました。炭焼きの釜出しは来週に続きます。

 

4300217sata01-2.jpg

4300217sata02-2.jpg

4300217sata03-2.jpg

4300217sata04-2jpg.jpg

4300217sata05-2.jpg

4300217sata06-2.jpg

第1回「バードウォッチングを楽しもう!」(平成30年2月28日掲載)

実施日/平成30年2月3日

厳しい寒さが続く中、今回は日本野鳥の会の藪嵜さんと一緒に、カモのバードウォッチングへお出掛けです。始めに藪嵜さんからマガモやキンクロハジロなど、よく見かける6種のカモの特徴や生活についての話を聞きながら、観察カードを作成し、いざ大津谷川へ!川岸に到着すると、いきなり覚えたばかりのカモに遭遇し歓声が沸き起こりました。この日は、学んだカモを全て発見できて大成功。身近なところに、こんなに多くのカモがいることを知り、みんなとても驚いていました。午後は、ロクティでおいしいお茶とお菓子をいただき、ちょこっと「和のこころ」を楽しみました。

4300203sata01-2.jpg

4300203sata02-2.jpg

4300203sata07-2.jpg

4300203sata04-2.jpg

4300203sata05-2.jpg

4300203sata06-2.jpg

第4期~サタデーオープンスクール~自分でつくり、試し、楽しもう!

第4回「椎茸の菌打ちに挑戦!」(平成30年2月28日掲載)

実施日/平成30年1月27日

心地よい冬晴れの下、伊久美在住の坂本さんを講師に迎え、シイタケの菌打ちに挑戦しました。坂本さんから椎茸栽培についての説明を聞き、いよいよ作業開始です。原木(クヌギ)に菌を埋め込むためドリルで穴を開け、「29丸」という菌をトンカチで次々と打ち込んでいきました。菌打ち作業の後は、坂本さん所有のビニールハウスに場所を変え、実際に椎茸栽培の様子を見ながら、家庭で繁殖させるための管理方法を伝授してもらいました。自ら打ったシイタケの原木2本を担いで、心を弾ませながらの帰宅。来年には、大きくてとっても美味しい、自家製シイタケが食卓にあがることでしょう。

 4300127sata01-2.jpg

 4300127sata02-2.jpg

 4300127sata03-2.jpg

 4300127sata04-2.jpg

 4300127sata05-2.jpg

 4300127sata06-2.jpg

第3回「お正月の空に和凧を揚げよう!」(平成30年2月14日掲載)

実施日/平成30年1月13日

新年を迎え、お正月の雰囲気が残る中、今回は凧づくりにチャレンジしました。まずは遠くからでもはっきりと見える絵を考えて、鉛筆で下絵を描きます。その後、太いマジックで一気に輪郭線を描きました。次に裏面に竹ヒゴ4本で骨組みを作り、絵の具で色付けます。最後に新聞紙で作った尻尾を付けて完成。手作り凧が上手に舞うかどうか、ドキドキしながらいよいよ凧揚げです。空高く舞いあがった凧を見て、どの子もみんな大はしゃぎ。笑顔と元気をもたらしてくれた凧ですが、玄関などに飾っても、インテリアとして目を引くこと間違いなしです。

4300113sata01-2jpg.jpg

4300113sata02-2jpg.jpg

4300113sata03-2.jpg

4300113sata04-2.jpg

4300113sata05-2.jpg

4300113sata06-2.jpg

第2回「大切な人に絵手紙年賀状を出そう!お昼は焼き芋作りに挑戦!」(平成30年1月10日掲載)

実施日/平成29年12月9日

お世話になった人への絵手紙年賀状作りに挑戦。絵手紙は届けたい相手を決めることから始まります。作り方の手順やコツを確認した後は、その人のことを考えながら、各自思い思いに描いていきました。完成した個性あふれる素敵な年賀状は、伊久美郵便局から送られていきます。この日は、1斗缶を使った焼き芋作りにも挑戦。ホクホクの焼き芋は、子どもたちの体をホッコリさせてくれました。感謝の気持ちが込められた年賀状は、焼き芋のように受け取った人の心をホッコリさせてくれるはず。お正月に、心温まる絵手紙年賀状を手にすることができる人は、あなたかもしれません。

4291209sata01-2.jpg

4291209sata02-2.jpg

4291209sata03-2.jpg

4291209sata04-2.jpg

4291209sata05-2.jpg

4291209sata07-2.jpg

第1回「自作のクリスマスリースをお家に飾ろう!」(平成30年1月10日掲載)

実施日/平成29年12月2日

師走らしい寒さを感じながら、東京農業大学の学生さんたちと一緒に、クリスマスリース作りに挑戦しました。ペアで協力しながら円状に巻きつけた蔓(ツル)を、伊久美の山中で集めて色付けたマツボックリやモミの木、ヒイラギ、ナンテンなどで飾ります。みんな自分なりのこだわりを持って、とても真剣な表情で手を動かしていました。完成した色とりどりのリースを手に、どの子も自信たっぷり。お昼には、お互いに感想を話したり、紅葉を楽しんだりしながら、笑顔いっぱいでお弁当を食べました。リースが主役の今年のクリスマスは、お家でも飾り付けから盛り上がったことでしょう。

4291202sata01-2.jpg

4291202sata02-2.jpg

4291202sata03-2.jpg

4291202sata04-2.jpg

4291202sata05-2.jpg

4291202sata06-2.jpg

第3期~サタデーオープンスクール~

第6回「みかん狩りに挑戦!」(平成29年12月6日掲載)

実施日/平成29年11月25日

紅葉を楽しむ時期となった今回は、神座でみかん農園を営む齊藤勝雄さんの協力で、みかん狩りにチャレンジしました。齊藤さんからミカンの種類や歴史、採り方などを聞いた後、待ちに待ったみかん狩りがスタート。あっという間に、大きく育ったミカンで袋がいっぱいになりました。採りたてミカンを頬張ると「こんなに甘くておいしいミカンは初めて」といった驚きと喜びの声で、農園内はおおにぎわい。その後、JA大井川の皆さんに教えてもらいながらミカンゼリーを作りました。午後は、澄み切った青空のもと、大井川の土手を散策しました。お家の食卓では、ミカンを広げながら楽しそうに自慢する、子どもたちの笑顔があふれたことでしょう。

4291125sata01-2.jpg

4291125sata02-2.jpg

4291125sata03-2.jpg

4291125sata04-2.jpg

4291125sata05-2.jpg

4291125sata06-2.jpg

第5回「自然がいっぱい!紅葉の椿山を楽しもう!」

実施日/平成29年11月18日

残念ながら、雨天により中止となりました。

第4回「そばの刈り取りをやり、新そばを味わおう!」(平成29年12月6日掲載)

施日/平成29年11月11日

心地良い秋晴れの中、9月にまいたソバの収穫を行いました。雨が続き、その成長に不安もありましたが、無事に収穫。みんなで刈り取った後、千歯(せんば)こきや足踏み脱穀機で脱穀、唐箕(とうみ)を使ってソバの選別をしました。先人の知恵が詰まった機械に触れて、効率的な作業を行うための努力と工夫を肌で感じました。その後、新ソバのそば打ちを体験。切る位置などに注意して、風味の良いお手製そばを完成させました。子どもたちは、協力してくださった地域の皆さんに感謝しながら、「大変だったけど、おいしくできてよかった」と大満足でいただきました。食卓に並ぶまでの過程を知ることは、好き嫌いを減らす近道なのかもしれませんね。

4291111sata01-2.jpg

4291111sata02-2jpg.jpg

4291111sata03-2.jpg

4291111sata04-2jpg.jpg

4291111sata05-2.jpg

4291111sata06-2.jpg

第3回「山芋(自然薯)を掘って、とろろ汁を食べよう!」(平成29年11月21日掲載)

実施日/平成29年10月28日

山芋掘りととろろ汁づくりを予定していましたが、秋の長雨により山芋掘りを断念。その時間は参加していた伊久美小学校に通う子から、複式学級の様子を教えてもらいました。とろろ汁には、伊久美で丹精を込めて育てられた長~い自然薯(じねんじょ)を使います。子どもたちは、山芋作り名人の石神さんの教えで、火で炙(あぶ)って根を焼いてからおろした自然薯に卵を加え、すり鉢で丁寧にすりました。そこに伊久美産のシイタケを使った出し汁を入れて延ばせば、風味豊かなとろろ汁が完成。熱々ご飯にかけたあと、ネギや海苔を散りばめて美味しくいただきました。「自分で作ったから、とってもおいし~」と、みんな心を躍らせていました。

4291028sata01-2.jpg

4291028sata02-2.jpg

4291028sata03-2jpg.jpg

4291028sata04-2.jpg

4291028sata05-2.jpg

4291028sata06-2.jpg

第2回「木で小物づくりに挑戦!+伊久美の森を楽しもう!」(平成29年11月6日掲載)

実施日/平成29年10月21日

今回は、伊久美の森に精通した山下さんを講師に、ヒノキ(間伐材)と触れ合う企画です。森のお話を聞いた後、迫力のある丸太切りを見学。子どもたちは、まず円形に切り出された木片の年輪の数や形を観察して、木々の成長過程を学びました。続いて自らノコギリを持って木を切る作業を体験し、体力だけでなく、どうすれば綺麗に切れるのか、頭も使いました。その後、木の手触りや香りを感じつつ、ペンダントや鉛筆といった小物づくりを楽しみました。台風の影響で予定されていた植林体験は中止となってしまいましたが、ヒノキを通して、秋の伊久美を存分に味わうことができたと思います。

4291021sata01-2.jpg

4291021sata03-2.jpg

4291021sata02-2.jpg

4291021sata04-2.jpg

4291021sata05-2.jpg

4291021sata06-2.jpg

第1回「苔玉(コケダマ)をつくろう!」(平成29年10月18日掲載)

実施日/平成29年10月7日

澄み渡る秋空のもと、萩原夫妻を講師に迎え、伊久美の苔と植物を使った苔玉づくりに挑戦しました。苔玉は、どろ団子を作り、その中心に自分の好きな植物を植え、苔で団子全体を包んで完成します。子どもたちは、どろまみれになりながら、それぞれ形や大きさの違う個性にあふれた、世界でたった一つの苔玉を作り上げました。午後は伊久美川の土手を散策。自然を肌でたっぷりと感じながら、草で引っ張り合う遊びなどを楽しみました。玄関に飾られた苔玉を見るたびに、伊久美で過ごした楽しい時間を思い出してくれることでしょう。

4291007sata01-2.jpg

4291007sata02-2.jpg

4291007sata03-2.jpg

4291007sata04-2.jpg

4291007sata05-2.jpg

4291007sata06-2.jpg

第2期~サタデーオープンスクール~

第5回「タイルモザイクアート+ストーンアート!」(平成29年10月5日掲載)

実施日/平成29年9月16日

今回のオープンスクールは、二俣公会堂からスタートしました。タイルモザイクアートでは、森下さんを講師にお招きし、赤、黄、青などのタイルを並べてコースターづくりに挑戦。決められた円の中に当てはめることに苦労しましたが、みんなとってもきれいでオシャレなコースターを作ることができました。この後、小雨の中、元気に栗拾いを行い、拾った栗をゆでて秋の香りを感じながら舌鼓を打ちました。午後には石にポスターカラーやクレヨンで模様や絵を描くストーンアートづくりを体験し、コースターと栗、ストーンアートの3種類のお土産を手に子どもたちは、大満足の笑顔を振りまいてくれました。

4290916sata01-2.jpg

4290916sata02-2.jpg

4290916sata03-2.jpg

4290916sata04-2.jpg

4290916sata05-2jpg.jpg

4290916sata06-2jpg.jpg

第4回「秋の伊久美でそばの種まき・やまめの塩焼きに挑戦!」(平成29年9月11日掲載)

実施日/平成29年9月2日

涼しい風に秋の訪れを感じる伊久美で、そばの種まきに挑戦しました。やまゆりに集合した子どもたちは、まず畑の畝(うね)づくりを体験。転がっている石を取り除いた後、そばの種をまんべんなく蒔いていき、仕上げに鳥や乾燥から種を守るため、葉っぱで畑の表面を覆いつくしてあげました。お昼には各自がつかみ取りしたヤマメに舌鼓を打ち、午後からは今年最後となる川遊びで笹船づくりをしたり、近くの野原でバッタなどの虫をとったりして、去り行く夏を思いっきり楽しみました。まいた種は、約1か月後に白くて可愛い花を咲かせ、約2か月後には実の収穫を迎えます。時間のあるときは、ぜひ、自分の畑の成長ぶりを見に来てあげてくださいね。

4290902sata01-2.jpg

4290902sata02-2.JPG

4290902sata03-2.jpg

4290902sata04-2.jpg

4290902sata05-2.jpg

4290902sata06-2.jpg

第3回「夏の一日、古民家でまったりな一日を過ごそう!」(平成29年8月10日掲載)

実施日/平成29年7月22日

今回の企画は、古民家でゆったりとした田舎時間を味わおうというものでした。子どもたちが訪れたのは、二俣地区の西田正鋭さんのお宅です。西田さんから西田家と二俣地区にまつわる歴史についてのお話を聞いたあと、沢でサワガニを捕まえるなどして自然の遊びを堪能。古民家に戻って配られたアイスは、火照った体を十分に癒してくれたことでしょう。その後、みんなで畳に寝転がって読書タイムにふけりました。午後は伊久美らしく、伊久美川で夢中になって遊びました。最後はおやつのスイカを手に「甘ーくておいしい」「おなかいっぱーい」とどの子も大喜び。古民家を舞台に、伊久美の夏を存分に楽しんだ一日でした。

4290722sada01-2.jpg

4290722sata03-2.jpg

4290722sata04-2.jpg

4290722sata05-2.jpg

4290722sata07-2.jpg

4290722sata08-2.jpg

第2回「伊久美川で魚釣りに挑戦!」(平成29年7月28日掲載)

実施日/平成29年7月15日

今回は、第2期の中で最も人気を集めた、伊久美川での魚釣りです。参加者の大部分が、川釣りを初めて体験する子たちでした。釣竿の仕組みや釣り方のポイントなどの説明を受けたあと、魚釣りがスタートしました。子どもたちは、二班に分かれて、伊久美小学校の生簀(いけす)でのヤマメ釣りと伊久美川でのヨシノボリ釣りを交互に実施。ヤマメ釣りでは豪快な引きを体験し、ヨシノボリ釣りでは自然に囲まれた中で行う釣りを体感できました。午後は、ライフジャケットを身にまとい、夏の暑さを忘れて恒例の川下りを楽しみました。

4290715sata01-2.jpg

4290715sata02-2.jpg

4290715sata03-2.jpg

4290715sata04-2.jpg

4290715sata05-2jpg.jpg

4290715sata06-2.jpg

第1回「スモークチーズづくりと魚のしかけづくり!」(平成29年7月19日掲載)

実施日/平成29年7月8日

今回は、おみやげいっぱいの楽しいオープンスクールになりました。始めに、ダンボールでスモーク缶を作成。できあがった缶にチーズを並べ、桜のチップに火を点けて2時間ほど燻(いぶ)します。仕上がるまでの時間に煙り番を交代しながら、ストーンアートを描いてペーパーウェイトを作ったり、ペットボトルでコウロン(魚を獲る仕掛け)を作ったりしました。ほどなくスモークチーズのとてもよい香りが周囲に広がり完成。3つのお土産を手にしました。午後になり、伊久美川でコウロンを仕掛けてみると、見事にたくさんの魚を捕まえることができました。最後にみんなで川下りを行い、伊久美の夏を肌で感じる一日となりました。

4290708sata01-2.jpg

4290708sata02-2.jpg

4290708sata03-2.jpg

4290708sata04-2.jpg

4290708sata05-2.jpg

4290708sata06-2.jpg

第1期~サタデーオープンスクール~

第5回「やまめ博士になろう!」(平成29年7月10日掲載)

実施日/平成29年6月24日

今回は、やまめ平の清水貢さんに講師をお願いし、ヤマメの生態や習性について詳しく教えていただきました。お話のあとは、ヤマメをじっくり観察しながら特徴などをスケッチ。さらに、班ごとにヤマメを解剖して、食べたものが通る道を調べてみました。はじめは気持ち悪そうにする子もいましたが、みんな興味津々に体のつくりを学んでいました。室内での研究を終えた子どもたちは、伊久美川で元気いっぱいにヤマメの掴み取りに挑戦。お昼には捕まえたヤマメを清水さんに焼いてもらい、おいしくいただきました。午後は川遊びを堪能し、川を通じた伊久美の自然を満喫できる一日となりました。

4290624sata01-2.jpg

4290624sata07-2.jpg

4290624sata02-2.jpg

4290624sata03-2.jpg

4290624sata05-2.jpg

4290624sata06-2.jpg

第4回「激ウマ!梅ジュースをつくろう!」(平成29年6月22日掲載)

実施日/平成29年6月17日

伊久美二俣地区にある西野さんの梅園におじゃまして、梅狩りを楽しみました。西野さんから梅にまつわるお話を聞いた子どもたちは、梅園で丸々とした見事な南高梅をいくつも収穫しました。梅ジュースをつくるために伊久美小学校に向かった子どもたちは、近くの沢でサワガニ捕りにも挑戦。たくさんのサワガニを見つけて大喜びでした。梅ジュースは、ヘタを取った梅と氷砂糖を瓶の中に交互に入れて完成。2ヵ月後には、お家でおいしい梅ジュースを飲めることでしょう。楽しみですね!西野さん、ご協力ありがとうございました。

4290617sata01-2jpg.jpg

4290617sata02-2.jpg

4290617sata03-2

4290617sata04-2.jpg

4290617sata05-2.jpg

4290617sata06-2.jpg

第3回「自分で摘んだお茶を味わおう!」(平成29年6月13日掲載)

実施日/平成29年6月3日

快晴の中、二俣にある西野さんの茶畑で茶摘みを行いました。藤枝市で茶商を営む西野さんから、お茶の摘み方を教えていただき、いざ茶畑へ。お茶のいい香りが漂う中、一斉に茶摘みを開始しました。慣れた手つきで次々と摘まれていき、用意した籠は30分ほどでいっぱいに。その後、250度の窯を使って摘み取った茶葉を蒸して炒る作業を実施しました。午後には、お茶について学んだあと、自分たちで作ったお茶の試飲会を行い、笑顔でその美味しさを確かめていました。他にも、道中に採れた桑の実の甘酸っぱさを楽しむことができました。

4290603sata01-2.jpg

4290603sata02-2.jpg

4290603sata04-2.jpg

4290603sata05-2.jpg

4290603sata06-2.jpg

4290603sata07-2.jpg

第2回「緑いっぱいの初夏の山を楽しもう!」(平成29年5月31日掲載)

実施日/平成29年5月20日

今回は爽やかな五月晴れの中、ハイキングを楽しむことが出来ました。伊久美小学校をスタートして、まず初めに桧峠(ひのきとうげ)で小休止。そこでは萩原さんから地域に伝わるお話を聞きました。休憩後は、新緑の山を眺めながら椿山を目指しました。道中、オトシブミといって、生まれてから成虫になるまで一枚の葉っぱを巻いて作った中で育つ、とても珍しい昆虫も発見。ゴールの椿山からは、遠く志太平野や駿河湾を望むことができました。

4290520sata01-2.jpg

4290520sata02-2.jpg

4290520sata03-2.jpg

4290520sata04-2.jpg

4290520sata05-2.jpg

4290520sata06-2.jpg

第1回「開校式・伊久美を探検しよう」(平成29年5月26日掲載)

実施日/平成29年5月13日

今回は、本年度第1回目のサタデーオープンスクールでした。雨のため予定していたハイキングはできませんでしたが、伊久美小学校でミニリースをつくったり、ギネス紙飛行機をつくったりして会場は大変にぎわいました。また午後には、手作りの絵手紙を作成し、大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに宛てて伊久美郵便局から投函しました。子どもたちの気持ちの込められた絵手紙を受け取った皆さんは、とても喜んでくださったことでしょう。

4290513sata01-2.jpg

4290513sata02-2.jpg

4290513sata03-2.jpg

4290513sata04-2.jpg

4290513sata05-2.jpg

4290513sata06-2.jpg

 

お問い合わせ

教育部学校教育課学校教育係

島田市中央町5-1 プラザおおるり東棟2階

電話番号:0547-36-7955

ファックス:0547-37-2880