アクセシビリティ
総合トップページ行政情報産業・ビジネス産業支援制度・補助金新型コロナ関連 助成金・給付金・協力金情報新型コロナウイルス感染症対策中小企業家賃等応援給付金診断フロー
総合トップページくらし情報安全・安心緊急・災害情報新型コロナによる支援制度・手当等新型コロナウイルス感染症対策中小企業家賃等応援給付金診断フロー
更新日:
新型コロナウイルス感染症対策中小企業家賃等応援給付金診断フロー
  • 新型コロナの影響で、売上が大幅に減少し、家賃等の事業用家屋を借りている又は所有している中小企業者に、給付金を交付する。
  • 申請受付期間/令和2年5月9日(土)~  9月30日(水)

以下の設問に回答していただき、新型コロナウイルス感染対策雇用維持助成金対象要件の有無についての判断目安としてご活用ください。
◆フローチャートPDF版は、こちらのをご覧ください。フローチャートPDF版(PDF 987KB)

以下設問にお答えください。

設問1

島田市内の中小企業である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設問2

市内で事業用家屋を賃借又は所有している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設問3

次の3つの条件をすべて満たしている。

  1. 申請する月の前1ヶ月の売上高が、前年の同じ月等と比べて50%減少し、かつその翌月の売上高も前年の同じ月等と比べて50%以上の減少が見込まれる。

  2. 申請する月の前1ヶ月の前年同月等の売上高が30万円以上。

  3. 6か月以上営業していて、かつ今後も営業継続の意思がある。

※例:5月に給付金申請したい場合
A.2020年4月の売上が2019年4月よりも50%減少し、2020年5月の売上も2019年5月より50%以上減少する予定。
B.2019年4月は30万円以上売上があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設問4

賃借物件である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給付金10万円の対象です。

ひとつ前の設問に戻る
最初の設問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設問5

自己所有物件である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給付金5万円の対象です。

ひとつ前の設問に戻る
最初の設問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給付金の対象要件ではありません。

最初の設問に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ