Accessibility
総合トップページ行政情報-記事令和4年度島田市会計年度任用職員「多様性に関する意識啓発アドバイザー」の募集
更新日:
令和4年度島田市会計年度任用職員「多様性に関する意識啓発アドバイザー」の募集

 

性別や特性などに関わらず、多種多様な価値観や生き方が尊重され、誰もが活躍できる地域づくりのために、専門職員を募集します。

LGBTQに関する性の多様性への理解をはじめ、ジェンダー平等や人権尊重の意識などを推進し、専門的な視点で多様性を認める地域づくりに取り組むことができる方を求めています。

※この会計年度任用職員の募集は、総務省の「地域プロジェクトマネージャー」として、職員を任用するものです。

職種区分及び採用予定人員等

職種区分 職務内容

フル・パート

人数 所管課

 

①性別にとらわれない価値観、生き方への理解・啓発

②職員・市民・事業所の「多様な性のあり方」についての意識啓発、理解を深める

③継続的に学習の機会や当事者支援を行うことができる体制の整備

フル 1 市民協働課

パートとは、パートタイム会計年度任用職員(週の勤務時間が38時間45分未満)のことをいいます。

応募資格

1.次の①~③の全てを満たす人

①ジェンダーやセクシュアリティについて専門知識を有し、関係団体や当事者との人脈を持っている
②職務内容に関わる業務・活動等の経験または興味がある
③3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)にお住まいで、島田市へ移住する意思がある
 

2.地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する人は受験できません 

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 島田市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

応募手続

申込受付期間 令和4年8月5日(金曜日)から令和4年9月2日(金曜日)まで
提出書類

全て別ウインドウで開きます

電子申請

別ウインドウで開きます。

採用申込書は、島田市役所市民協働課(1階)に持参するか、郵送してください(〒427-8501島田市中央町1-1)

  • 持参の場合は、この受付期間のうち土曜日、日曜日及び祝日を除く日の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます
  • 郵送の場合は9月2日(金)必着とします
  • 受付期間終了後、応募者に対して選考についての案内をご連絡します(受付期間終了後から1週間以内に連絡がない場合は、市民協働課にご連絡ください)

勤務条件等

項目 内容
任用期間、職種、職務内容、勤務日及び勤務時間、勤務場所、休日等、報酬等 募集要項 (PDF 361KB)
休暇
  • 年次有給休暇は、任用開始から6か月後に付与(10日間を限度に1週間の勤務日数等により決定)
  • その他休暇は、結婚・忌引・病気・産前産後・介護等の休暇制度あり(付与条件等については、関係例規の規定による)
社会保険等 健康保険、厚生年金保険法及び雇用保険法の定めるところによりそれぞれ加入
身分
  • 一般職の地方公務員(非常勤)
  • 地方公務員法の服務及び懲戒に関する規定(服務の宣誓、法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限)が適用される
営利企業への従事等の制限 届出が必要

選考の流れ

選考区分 選考内容
書類選考 自己PRシートに基づく選考
個別面接 職務適性、コミュニケーション能力等についての個別面接

個別面接の日時は個別に電話等で連絡・調整します

合格者の発表

選考の結果は、電話等でご連絡します(個別面接から7日以内)

合格から採用まで

1.合格者(採用内定者)の中から任命権者が採用者を決定します

2.不合格者は欠員補充者となり、採用予定数が充足できなかった場合や、年度途中に欠員が生じた場合には、欠員補充者の中から面接を行い、合格者(採用内定者)を決定することがあります

3.次の場合は合格を取り消し、採用しません

  • 受験資格がない場合や、採用申込書等の記載事項に虚偽または不正があると判明した場合
  • 免許、資格等を必要とする職種については、当該免許、資格等を取得していない場合や、当該免許、資格等が取り消されている場合、または業務の停止を命じられている場合

4.応募者が採用予定数に満たなかった場合でも、選考の結果を受けて採用を行わないことがあります

選考結果の開示

開示請求できる人 開示内容 請求受付期間 請求の方法
不合格者 得点及び順位 選考結果の連絡から1か月間(土、日、祝日を除く)

受験者本人が、下記書類を持参のうえ、市民協働課(島田市役所本庁舎1階)へ請求してください

【請求に必要なもの】

  • 顔写真付の身分証明書
  • 電話、郵便等による請求は受け付けておりません
  • 請求者が受験者本人であることを確認できる顔写真付きの身分証明書は、運転免許証・パスポート・学生証等です
  • 開示する得点及び順位は、受験者本人分に限ります
  • 島田市個人情報保護条例第14条第1項の規定により、以降の選考に著しい支障を及ぼすおそれがある項目については開示できません

その他

1.提出書類及び個別面接時に取得した個人情報は、選考・採用事務及び採用後の人事管理以外の目的には一切使用しません

2.提出された書類は、返却いたしません

3.採用申込書類は、必ず本人が作成してください

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?