Accessibility
総合トップページ行政情報産業・ビジネス茶業茶業振興茶草場農法体験イベント中止のお知らせ
更新日:
茶草場農法体験イベント中止のお知らせ

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」体験イベント中止のお知らせ(令和4年1月19日更新)

 現在、静岡県内でも新型コロナウイルス感染者が急速に増加しており、終息の兆しが見えないことから、誠に勝手ながら本イベントを中止させていただくこととなりました。
 ご参加をご検討いただいていた皆様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。今後につきましても、状況を鑑みてイベント開催を検討しますので、その際はぜひご参加ください。
 新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、皆様が安心して過ごせるよう心からお祈り申し上げます。

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」体験イベント開催!!(令和4年12月21日更新)

大変好評につき、募集定員を超えましたので、募集を終了させていただきました。(令和4年1月7日)

静岡県内で伝統的に行われている茶草場農法が、平成25年5月に世界農業遺産に認定されました。
「茶草場農法」とは、茶園周辺の草場のササやススキなどを秋に刈り、乾燥させて茶園に敷く農法で、草場では希少種を含む多くの草地性の植物などを見ることができます。島田市では、「茶草場農法」を皆さんに知っていただくため、茶草場農法の体験ができるイベントを開催しています。

イベント概要

  • 日時:令和4年2月5日(土)午前10時から午後3時
  • 場所:島田市伊久美地区
  • 参加費:大人300円、子ども200円(小学生以下)
  • 定員:15人程度(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)
  • 集合場所:JR島田駅または現地(山の家:島田市身成48-3)
  • 内容:台湾客家伝統の日本国内では珍しい「酸柑茶作り」体験や、
        お茶が飲めるまでの過程を楽しめる「お茶の火入れ」体験

≪注意事項≫

歩きやすく作業のしやすい服装で参加してください。
詳細は、お申込みいただいた方に別途お知らせいたします。

お申込み方法

  1. チラシ裏面の参加申込書をお送りください。送り先はページ下に記載しています。
  2. 農業振興課へお電話ください。連絡先は、ページ下に記載しています。
  3. 電子申請から申請ください。

過去の世界農業遺産「静岡の茶草場農法」体験イベントのご紹介

令和元年11月16日(土)爽やかな秋晴れの空の下、茶草場農法作業体験イベントを実施しました。
茶草場農法の特徴である、茶園周辺の草場から草を刈り、茶園に敷く作業を体験し、使い慣れない鎌にとまどいながらも、時間を忘れて作業に打ち込んでいました。

茶草場体験イベントの様子
茶園の周りの草を刈る様子

茶草場農法体験スタート!

【草を刈る】

使い慣れない鎌に悪戦苦闘しました。

何度も繰り返すうちに、少しずつ刈り取る量が増えていきました。

刈った草を束ねる様子

【草を束ねる】

刈った草を束ねます。

運び易いように2か所をビニールテープで束ね、一抱えほどの大きさにしていきます。

刈った草を機械で粉砕する様子

【刈った草を粉砕する】

刈った草を茶園に敷く前に10[機種依存文字]程の大きさに裁断します。

細かく裁断することで敷いた草が土に還りやすく、また、お茶を刈る機械の作業もしやすくなります。

初めて見る粉砕機の力強さと音の大きさに驚きました。

粉砕した草を茶園の間に敷く様子

草を敷いた茶園の様子

【草を敷く】

粉砕した草を茶畑の畝間(うねま)に敷いていきます。

粉砕した草を袋に詰めて茶畑へ運び、茶畑の間の土の部分に少しずつ手前から草を敷いていきます。

刈ったばかりの草は水分量も多く、ずっしりとした重さがあり、均等に敷いていくのは少しコツがいりました。

 

 

農作業体験はここで終了です。

1時間30分程の作業でしたが、じっとりと汗をかくような作業でした。

作業の大変さを体験し、農家さんへの感謝の気持ちを改めて感じました。

茶の実相撲の様子 

茶の実を手に乗せた写真

【茶畑遊び】

茶の実相撲って知っていますか?

秋になると茶畑には茶の実がたくさん落ちています。

お互いに茶の実を合わせて押し合い、相手の実を割った方が勝ちです。

コツは身のつまった茶の実を探すこと。

皆さんも是非挑戦してみてください!

        

生産者がお茶を淹れている様子 

緑茶と紅茶とほうじ茶の写真

茶草場農法体験イベントの最後は、茶草場農法で作られたお茶の試飲です。

三浦さんが作った煎茶、紅茶、ほうじ茶の3種類のお茶を頂きました。製法や品種の違いで味や色合いが大きく変わり、改めてお茶の奥深さを感じました。

また、それぞれのお茶に適したお湯の温度や茶器を使い、丁寧に入れたお茶は味わい深く、ほっとする時間でした。

イベントの補足説明

茶草場農法とは、茶園周辺の草場のササやススキなどを秋に刈り、乾燥させて茶園に敷く農法で、草場では希少種を含む多くの草地性の植物などを見ることができます。
詳しくは、次のページを御覧ください。

草を刈る場所の写真

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ