Accessibility
更新日:
平成29年4月定例記者懇談会
  • 日時:平成29年4月4日(火曜日)午後1時15分~2時15分
  • 場所:市長応接室

市長からの主な話題の提供

1.県内初 島田市とウエルシア薬局(株)が包括連携協定を締結(4月6日)

島田市とウエルシア薬局(株)において、様々な分野での連携及び協力を実現するため、包括連携に関する協定を締結します。同社は、店舗内の小スペース(ウエルカフェ)をNPOなどが活動する場として提供します。市はウエルカフェの周知を行います。このほか、災害時の支援や島田市緑茶化計画に関連した商品の開発や販売などが協定で交わされます。

2.川根温泉メタンガス利活用にかかわる一連の整備完了

平成28年9月から工事を進めてきた川根温泉メタンガス発電施設が2月に完成。川根温泉に付随するメタンガスの利活用については、調査等を開始してから約5年の期間を費やしました。発電した電気は川根温泉ホテルへ供給し、発電に伴う熱は、ふれあいの泉の給湯設備に供給します。今後は、温泉施設を保有する自治体などに対し環境施策の先進事例としてPR、また、環境教育の一助となるよう取り組んでいきます。なお、この発電施設の起動式を4月11日に行います。

3.島田市「COOL CHOICE(クールチョイス)」宣言(4月11日)

国では、クールビズやウォームビス、省エネ製品の選択など、地球温暖化対策につながるあらゆる「賢い選択」を促すため、「COOL CHOICE(クールチョイス)」を旗印に国民運動を展開しています。
4月11日、島田市では「COOL CHOICE」宣言を行い、FM島田を活用した環境CMの放送や、ふるさと大使による環境講演会など、温暖化対策のさまざまな運動を進めていきます。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?