Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画建築・開発賑わい交流拠点整備事業賑わい交流拠点整備事業(基本計画)
更新日:
賑わい交流拠点整備事業(基本計画)

事業概要

新東名島田金谷IC周辺まちづくり基本計画を踏まえ、地区の玄関ゾーンに4者連携(島田市、大井川農業協同組合、大井川鐵道、中日本高速道路)による賑わい交流拠点を整備し、「稼ぐ拠点」として、交流人口の増による地域振興、地域ブランド力の強化、緑茶化計画の推進を目指します。

賑わい交流拠点施設全体模型

事業規模等(基本計画)

建物総面積7,035平方メートル(2131.8坪)

内訳

  • マルシェゾーン4,611平方メートル(1397.3坪)
  • 駅舎・お茶レストランゾーン610平方メートル(184.8坪)
  • JA大井川五和支店ゾーン1,814平方メートル(549.7坪)

年間集客数(基本計画)

140万人(目標)

今後の事業スケジュール(予定)

  • ~2018年3月/実施計画・基本設計
  • ~2019年3月/実施設計
  • ~2020年3月/施設建設
  • 2020年春頃/施設開業

今後の状況により変更となる場合があります

プロジェクト組織表

プロジェクト組織図

イメージパース(基本計画)

  • 建物外観のイメージ
  • マルシェのイメージ
  • レストラン・駅舎のイメージ
  • みんなの広場のイメージ
  • JAゾーン外観イメージ

関連リンク

カテゴリー

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?