Accessibility
更新日:
島田市に住もう応援奨励金

pm-sundaygoshimada[1].jpg

県外から島田市に定住するために転入し、住宅を取得された方に奨励金を交付します。

※島田市に住もう応援奨励金は、平成32年3月31日までの申請をもって終了します。

平成29年度からの変更点(平成29年4月11日更新)

平成29年4月1日からの中古住宅購入奨励金制度の開始に合わせ、同日以降に売買契約を締結した中古住宅は島田市に住もう応援奨励金の交付対象ではなくなります。また、奨励金の基本額を引き下げる代わりに、子育て世帯への支援を手厚くするため、子育て加算の金額を増額します。

平成29年度からの変更点

区分

変更前

変更後

基本額(住宅取得分) 新築 50万円(補助率10分の10) 30万円(補助率10分の5)
  中古 30万円 廃止※
市内業者加算 30万円 30万円(変更なし)
子育て加算

中学生以下の子と同居

20万円(一律)

中学生以下の子と同居

1人40万円

2人50万円

3人以上60万円

中古住宅改修加算 30万円 廃止※
通勤費 最長2年間40万円 最長2年間40万円(変更なし)
限度額 120万円 120万円(変更なし)

変更後の制度は、平成29年4月1日以降に契約を締結した住宅が対象です。3月31日までに契約を締結した住宅については、変更前の制度で奨励金を交付します。

平成29年3月31日までに売買契約を締結した中古住宅については、経過措置として変更前の制度で奨励金を交付します。(申請の期限は、売買契約を締結した日から1年以内です。)

対象者(平成28年4月1日更新)

次の両方の条件を満たす方(ただし、やむをえない理由がある場合はこの限りではありません。)

  • 島田市に5年以上住むために静岡県外から平成27年4月1日以後に転入された方
  • 転入日前1年間の居住地が静岡県外であること。
  • 転入後1年を経過した日までに島田市内において住宅の工事請負契約または売買契約を締結していること。

賃貸目的で住宅の建築や購入をされた方は対象外です。

住宅の条件(平成29年3月28日更新)

次の条件を全て満たす住宅が対象です。

  • 新築の1戸建てまたは分譲マンション(賃貸住宅は対象外です。)
  • 居住部分の面積が50平方メートル以上
  • (併用住宅の場合)居住部分の面積が建物の延べ床面積の4分の1以上であること。
  • 居室、玄関、専用の台所、浴室、便所を備えていること。

奨励金の額(平成29年3月28日更新)

奨励金の額は、基本額と加算額の合計で交付対象者1人につき120万円が限度です。加算額の組合せ方は、申請者の自由です。

1.基本額(住宅取得分)

  • 新築住宅の建築または購入…30万円(上限)

2.加算額

  • 特定建築業者による建築または購入…30万円(上限)
  • 15歳以下の子との同居…1人の場合40万円、2人の場合50万円、3人以上の場合60万円
  • 通勤・通学費…40万円(上限)

「特定建築業者」とは、島田市内に本店、支店、営業所を有する建設業者をいいます(法人も個人も同じです。)。具体的には、市内に店舗があり、常駐のスタッフがいて、(個人の携帯電話ではない)事業所の電話番号がある事業者です。

加算額の例

提出書類

次の書類を提出してください。

  1. 様式に記入して提出していただく書類
    • 島田市に住もう応援奨励金(住宅取得分)交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
    • 定住に関する誓約書兼同意書(様式第2号)
    • (二世帯住宅や共有の場合)代表申請者選任届(様式第3号)
    • 承諾書兼誓約書
    • 債権者登録申請書兼口座振替依頼書
  2. 添付書類として提出していただく書類
    • 世帯全員の住民票の写し(本籍地及び続柄が記載されたもの)
    • 世帯全員の戸籍の附票の写し(1年以上県外に居住していたことが分かるもの)
    • (新築の場合)工事請負契約書の写し
    • (購入の場合)引渡証明書か売買契約書の写し(住宅の所有者と取得年月日が分かるもの)
    • 住宅の平面図、位置図(建築確認申請か請負契約書の附属図書の写し)
    • 住宅の全景、居室、玄関、台所、浴室、便所を確認できる写真
    • 建築基準法第7条の2第5項の規定による検査済証の写し又は登記簿謄本(登記事項証明書)の写し
    • (他の補助金等の交付を受けている場合)補助金等の交付決定通知書の写し

申請者

  • 申請者は、住宅の請負契約または建物売買契約を締結した方としてください。
  • 二世帯住宅の場合や家族で住宅を共有する場合には、代表申請者を決めて申請していただきます。1棟の住宅に対する奨励金の交付は1回です。

申請の時期(平成28年4月1日更新)

交付申請書は、次の日から12ヶ月以内に提出してください。この期間を過ぎると申請を行うことができなくなります。

  • (新築の場合)建築工事が完了した日(完成検査の日または登記の日)
  • (購入の場合)建物売買契約を締結した日

奨励金の申請をされる方へ(平成29年3月28日更新)

島田市に住もう応援奨励金の御案内(申請書記入要領)(PDF:359KB)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?