Accessibility
更新日:
統計情報

島田市統計書

平成30年住宅・土地統計調査のお知らせ(平成30年8月24日掲載)

平成30年住宅・土地統計調査にご協力をお願いします

住宅・土地統計調査は5年ごとにおこなわれており、統計法に基づいた基幹統計調査です。

調査への回答内容を統計作成の目的以外に使用することはありません。

調査へのご協力をお願いします。

調査の目的

わが国における住宅及び住宅以外で人が居住する建物に関する実態並びに住環境、現住居以外の住宅及び土地の保有状況、その他の住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、国民の住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的とします。

調査の結果は、都市計画や土地利用、防災対策や空き家対策など幅広く利用されます。

調査の対象

平成27年国政調査調査区のうち、総務大臣が指定する調査単位区について、無作為に選定した世帯が対象となります。

島田市では、約3200世帯が対象になります。

調査の方法

9月上旬から調査員が対象になった調査区を巡回し、建物の確認をします。

その後、調査対象世帯に対して9月中旬から下旬にかけて、調査員証を携帯した調査員が調査書類を配布します。

便利なインターネット回答を推進しています

パソコンやスマートフォン、タブレット端末を使って回答することができます。

関連情報

総務省統計局ホームページ「平成30年住宅・土地統計調査」

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?