Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画政策・計画自治基本条例島田市自治基本条例素案に対する市民、市職員の意識調査の報告
更新日:
島田市自治基本条例素案に対する市民、市職員の意識調査の報告

少子高齢化や人口減少により地方の存続が危ぶまれる中、これまでの行政主導のまちづくりからの転換が求められています。市としても、まちづくりに対する考え方を見直す時期がきていると考え、協働のまちづくり推進のための共通のルールや仕組みを明文化する「自治基本条例」の制定を検討しています。

自治基本条例には各自治体のまちづくりへの想いが込められており、それぞれの特色が表れることが多くあります。市では平成26年度から市民会議を立ち上げ、内容について検討を重ね、平成28年9月末に素案を完成させました。

今後の市の方針の参考とするために、素案に対する意識調査(アンケート)を実施しましたので、結果を報告します。

島田市自治基本条例素案に対する市民、市職員の意識調査報告書

関連リンク(サイト内別ページ)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?