文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 7月7日(土曜日)豪雨の被害を受けた岡山県倉敷市へ救援物資を搬送

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

7月7日(土曜日)豪雨の被害を受けた岡山県倉敷市へ救援物資を搬送

物資1

物資の積み込みを行う職員

市は、記録的な豪雨により甚大な被害を受けた岡山県倉敷市へ救援物資を届けるため、7月7日夜に西部コミュニティ防災センターと阿知ケ谷の防災倉庫から、物資搬出用トラックへ必要物資の積み込み作業を行いました。食料15,950食と500mlの飲料水1,440本の積み込みを終え、午後10時頃に危機管理課の職員2人が倉敷市に向かい出発。8日午前9時頃に現地へ到着して、物資を被災地へ届けました。
支援を必要としている人たちへ物資がいち早く届き、少しでも生活の支えになれば幸いです。

物資2

物資3

お問い合わせ

危機管理部危機管理課危機対策担当

島田市中央町5-1 プラザおおるり2階

電話番号:0547-36-7143

ファックス:0547-35-6000