Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心防災共通対策全国一斉情報伝達訓練の実施
更新日:

全国一斉情報伝達訓練の実施

全国瞬時警報システム(J-ALERT)による全国一斉情報伝達訓練が行われます!

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは

総務省消防庁が運用するシステムで、津波警報や緊急地震速報、弾道ミサイル情報といった対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、人工衛星を用いて情報を送信し、市区町村の防災行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を直接そして瞬時に伝達する世界でも画期的なシステムです。

訓練実施日時(平成27年11月19日更新)

平成27年11月25日(水曜日)午前11時00分

同報無線を用いた情報伝達訓練の実施について(PDF:69KB)

訓練内容

市内に設置されている同報無線の屋外スピーカーから次の内容が放送されます。

  • 上りチャイム
  • 「これは試験放送です」×3回
  • 「こちらは広報しまだ、島田市役所です」
  • 下りチャイム

その他

災害の発生や緊急的な状況の変化があった場合は、訓練を取り止める場合があります。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?