Accessibility
総合トップページくらし情報ライフイベント税金申告・納付市民税・県民税のご案内所得税の確定申告及び市民税・県民税申告について
総合トップページくらし情報くらし・福祉年金・保険・税税金市民税・県民税所得税の確定申告及び市民税・県民税申告について
更新日:

所得税の確定申告及び市民税・県民税申告について

令和3年度(令和2年分)の確定申告及び市民税・県民税申告のお知らせです。

令和3年度(令和2年分)の確定申告及び市民税・県民税申告を以下のとおり受け付けます。申告の必要な人はお早めに準備し、正しく申告してください。
例年から大きく変更となった点もありますので、最後までご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の対策にご理解とご協力をお願いいたします。

申告書の提出について

【所得税の確定申告】

  • 国税庁のホームページから確定申告書を作成することができます。事前に登録することで、ご自宅のパソコンやスマートフォンからe-Tax(電子申告)による申告もできますので、できる限り電子申告や郵送での提出にご協力ください。詳しくは国税庁 確定申告作成コーナー(国税庁ホームページ・別ウインドウで開きます。)をご覧ください。

【市民税・県民税申告】

  • 郵送での提出にご協力をお願いいたします。
  • 郵送で提出される場合は、申告の内容について確認させていただく場合がありますので、必ず連絡先をご記入ください。その他の事項についても、記入、押印漏れがないことを確認し、必要書類(源泉徴収票や各種控除証明書など)を添付してください。

申告会場での相談について

  • 会場内での混雑を回避するため、入場制限を実施します。
  • 入場の際は必ずマスクの着用とアルコール消毒をお願いします。
  • 入場の際に検温を実施します。37.5℃以上の発熱が認められる場合は、入場をお断りさせていただきます。
  • 発熱等の症状や体調の優れない人はご来場をお控えください。
  • 筆記用具及び計算器具をご持参の上、できる限り少人数でお越しください。

申告期間

令和3年2月16日(火曜日)~3月15日(月曜日)午前9時~午後5時( 土、日曜日と祝日を除く)

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の観点から、令和3年度  市民税・県民税の申告期限について令和3年4月15日(木)まで延長いたします。
詳しくは令和3年度 市民税・県民税の申告期限の延長について(お知らせ)(島田市ホームページ)をご確認ください。

申告会場

地域交流センター「歩歩路(ぽぽろ)」多目的ホール (島田市本通三丁目6番の1)

※例年と受付方法が異なります。詳細については以下「受付方法」を必ずご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症や災害等の状況により、申告会場を閉鎖する場合がありますので、あらかじめご承知おきください。
※申告期間中は申告会場以外での申告相談は受け付けておりません。
※会場には駐車場がないため、市役所駐車場又は公共交通機関などをご利用ください。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

受付方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要となりました。

入場整理券の取得方法(令和2年12月17日更新)

  • 入場整理券は、当日会場で配布します。枚数に限りがあるため、後日の来場をお願いする場合があります。
  • 確定申告については、国税庁のLINE公式アカウントから事前発行することもできます(市民税・県民税申告については、当日会場配布のみです。)。
    事前発行に関する詳細は国税庁ホームページの確定申告会場にお越しになる方へ(国税庁ホームページ・別ウインドウで開きます。)をご確認ください。

入場の際の注意点

  • 入場整理券には、入場できる時間帯が記載されています。必ず指定の入場時間に会場へお越しください。
  • 入場の際、当日配布した入場整理券もしくはLINEで手続きをした際に表示される「申込完了」画面を確認しますので、必ずお持ちください。
  • 指定された時間に遅れると入場できない場合があります。また、会場の混雑状況により、指定の時間どおりにご案内できない場合があります。

出張申告    ※予約受付は終了いたしました。(令和3年2月19日更新)

島田市地域交流センター「歩歩路(ぽぽろ)」のほかに、川根及び金谷に以下のとおり出張申告会場を設けます。

※例年と受付方法が異なります。詳細については以下「出張申告の受付方法」を必ずご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症や災害等の状況により、申告会場を閉鎖する場合がありますので、あらかじめご承知おきください。
※収支内訳書などを必要とする所得(事業、不動産所得など)や譲渡所得(土地、建物、株式など)のある人は、出張申告会場ではお受けできませんので、地域交流センター「歩歩路(ぽぽろ)」で申告をお願いいたします。

川根会場

開設日時

 令和3年2月24日(水曜日)午前9時30分~午後3時、25日(木曜日)午前9時30分~正午まで

会場

 島田市役所 川根支所2階大会議室(島田市川根町家山4153番地の6)

金谷会場(税理士による無料税務相談所を含む)

開設日時

 令和3年2月26日(金曜日)午前9時30分~午後3時

会場

 金谷公民館 みんくる2階集会室 (島田市金谷代官町3400番地)

出張申告の受付方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う会場の混雑緩和のため、完全電話予約制での対応となります。

※予約受付は終了いたしました。申告をされる方は歩歩路会場での申告をお願いいたします。

予約期間および予約先

【予約期間】
令和3年2月1日(月曜日)~2月19日(金曜日)午前9時~午後5時15分(土、日曜日と祝日を除く)

【予約先】
島田市役所 課税課 市民税担当 0547-36-7140

注意点

※予約期間外の電話予約は受け付けておりません。当日、直接会場へお越しいただいても、受付はできませんのであらかじめご承知おきください。
※予約時間の指定は午前、午後のみ可能です。先着となりますので、人数が上限になり次第、予約受付を終了いたします。
※ご予約をいただいた方には、後日予約券を郵送いたします。当日は予約券を必ずお持ちください。
※予約券には、「予約時間」が記載されています。必ずその時間までに会場へお越しください。
※指定された時間に遅れると入場できない場合があります。また、会場の混雑状況により、指定の時間どおりにご案内できない場合があります。

申告が必要な人

所得税の確定申告

  • 事業、不動産、譲渡などの所得があり、所得の合計額が所得控除の合計額を超える人
  • 給与収入が2,000万円を超える人
  • 給与所得があり、給与所得及び退職所得以外の所得金額の合計額が20万円を超える人
  • 2カ所以上から給与をもらっている人

※公的年金の収入金額が400万円以下で、それ以外の所得の合計額額が20万円以下の人は、所得税の還付を受ける場合を除き、確定申告は不要です。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

確定申告特集コーナー(国税庁ホームページ・別ウインドウで開きます。)
KS_bnr02_0_520_150.png

 

市民税・県民税申告

1.令和3年1月1日現在、島田市内に居住し、次のいずれかに該当する人

  • 事業、不動産、その他の収入があったが、確定申告が不要な人
    ※その他収入の例:生命保険契約の満期などによる一時収入、配当収入(申告不要のものもあります)、シルバー人材センターの配分金や内職収入、太陽光発電設備による売電収入などです。
    シルバー人材センターの配分金や内職収入について(島田市ホームページ)
  • 社会保険料控除や医療費控除など、各種控除を受けようとする人
  • 勤務先から「給与支払報告書」が市に提出されていない人
  • 年末調整をした上で給与所得又は公的年金所得以外の所得が20万円以下の人

    ※障害年金、遺族年金、雇用保険、失業手当などは非課税所得となるため申告の必要はありません。

2.収入がない人で、次のいずれかに該当する人

  • 所得課税証明書が必要な人
  • 国民健康保険税の軽減や高額療養費の支給申請、国民年金保険料免除申請を行う人
  • 重度心身障害者医療助成費や自立支援医療の更新を行う人

    ※その他各行政サービスにおいて、収入状況確認のため、申告を求められる場合があります。

申告に必要なもの(例)

申告に必要な主なものは以下のとおりです。申告の種類や内容によって、必要なものが異なります。ご確認の上、該当するものをお持ちください。

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 「確定申告のお知らせ」ハガキ又は申告書(郵送された人)
  • 昨年の申告書の控え
  • 「申告手続をする人の本人確認書類」と「申告者・扶養親族のマイナンバーが確認できる書類」
    ※詳しくは「マイナンバーの記載と本人確認について」をご覧ください。
  • 世帯外の方が代理で申告する場合は委任状
  • 源泉徴収票など、令和2年中の収入金額がわかる書類(原本)
  • 収支内訳書や青色申告決算書(事業、不動産所得など)
  • 納付証明書(国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者保険料など)
  • 控除証明書(国民年金保険料、生命保険料、地震保険料など)
  • 寄附金(ふるさと納税など)の領収書
  • 障害者手帳または長寿介護課(0547-34-3294)が発行する障害者控除対象者認定書
  • 申告者本人名義の預金口座番号の分かるもの(所得税の還付がある場合)
  • 医療費控除の明細書(領収書の添付は不可)

※平成29年分の申告より、医療費控除を受ける場合の手続きが改正されました。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。
    医療費控除・セルフメディケーション(国税庁ホームページ・別ウインドウで開きます。)

マイナンバーの記載と本人確認について

マイナンバーの記載

平成29年度(平成28年分)の申告から、申告書へのマイナンバーの記載と本人(申告手続をする人)確認が必要となりました。申告書提出の際には、マイナンバーと身元の確認をさせていただきますので、あらかじめご承知おきください。

本人(申告手続をする人)確認の方法

1.本人(申告手続をする人)確認書類

  • 顔写真付きの本人確認書類の場合1点(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
    ※マイナンバーカードのみ番号確認書類を兼ねることができます。
  • 顔写真のない本人確認書類の場合は2点(被保険者証や年金手帳など)

2.申告者・扶養親族のマイナンバーが確認できる書類

  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 住民票の写し など

※郵送の場合は、必ず上記の1及び2のコピー(マイナンバーカードの場合はそのコピーのみで可)を添付してください。なお、マイナンバー制度については国税庁ホームページの社会保障・税番号制度<マイナンバー>について(国税庁ホームページ・別ウインドウで開きます。)をご覧ください。

お問い合わせ

確定申告についてのお問い合わせ

島田税務署

〒427-8601 島田市扇町2番の2

電話 0547-37-3121(代表)

市民税・県民税申告についてのお問い合わせ

島田市役所 課税課 市民税担当

〒427-8501 島田市中央町1番の1

電話 0547-36-7140

関連リンク

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?