Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心防災風水害対策台風19号に関連する危機管理課からのお知らせ
更新日:

台風19号に関連する危機管理課からのお知らせ

台風19号の対応について(令和元年10月18日更新)

台風19号について、次のとおり対応しました。

台風による配備体制の解除(令和元年10月13日17時00分更新)

台風19号に対する水防配備体制を解除し、通常の体制に戻しました。
以降の台風被害等に関することは、平日の開庁時間に担当課へお問い合わせください。

避難所の閉鎖(令和元年10月13日8時30分更新)

10月11日に市内全域に設置しました、第一次指定避難所(39か所)はすべて閉鎖しました。

避難勧告の解除(令和元年10月13日6時更新)

昨日(10月12日)発令した「避難勧告」を
本日、午前6時に解除しました。

地盤が緩んでいますので、昼ごろまでは引き続き土砂崩れなどに警戒してください。

土砂災害警戒情報の発令と大代川の水位について(令和元年10月12日15時更新)

島田市に土砂災害警戒情報が発令されました。
また、大代川の水位が氾濫注意水位を超えました。

あと数時間でピークを越えます。
この状況で外に出るのは危険です。万が一のため、御自宅にいる方は、2階などの高い場所でお過ごしください。
また、川に近づくことは絶対にしないでください。

避難勧告の発令(警戒レベル4)(令和元年10月12日6時更新)

台風接近に伴い、大規模な浸水、土砂災害、暴風による被害が予想されることから、10月12日午前6時に、市内全域に避難勧告を発令しました。
速やかに、自宅の2階以上、最寄りの地区公会堂や指定避難所に避難してください。
食料、水、生活用品などを用意して、大荒れの天気になる前に、避難を完了してください。
これは、警戒レベル4です。

指定避難所の設置

市では、10月11日午後4時30分までに、市内全域の第一次指定避難所(39か所)に職員を配置し、避難所を開設しています。

島田市水防警戒本部の設置(令和元年10月12日9時更新)

島田市では、10月12日午前8時に水防警戒本部を設置しました。
台風による倒木、崩土などの被害がありましたら、島田市水防室(36-7188)へ御連絡ください。

事前の備え

明るいうちに早めの対策を!

  •  暴風対策として 飛びそうな看板などの固定、植木鉢などの飛びそうな物は屋内に!
  •  浸水対策として 土のうの準備
  •  停電対策として 乾電池・懐中電灯の準備、食料の備蓄 など

土のうステーションの設置

危機管理課では、次の場所に市民向け土のうステーションを用意しました。

  • 土のうステーションには、砂とスコップが置いてあります。
  • 土のう袋を受取り、各自で 土のうを作ってください。
  1. 島田市役所
    袋:守衛室前
    砂:駐車場現業詰所南側コンテナ横

  2. 初倉公民館
    袋:事務室(夜間:玄関)
    砂:駐車場西側

  3. 金谷地区
    袋:金谷南支所守衛室
    砂:金谷体育センター東公園(三代島1号公園)の北側

  4. 川根地区
    袋:川根水防倉庫(両現)砂置き場
    砂:川根水防倉庫砂置き場

台風による被害を見つけたら

台風による崩土や倒木等の被害がありましたら、島田市水防室(電話0547-36-7188)へご連絡ください。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ