Accessibility
総合トップページくらし情報くらし・福祉健康・医療おとなの検(健)診島田市国民健康保険データヘルス計画
更新日:

島田市国民健康保険データヘルス計画

データヘルス計画とは?

データヘルス計画とは、特定健康診査の結果やレセプト(診療報酬明細書)等のデータを活用して得られた健康・医療情報を分析し、PDCA(P:Plan 計画、D:Do 実施、C:Check 評価、A:Act 改善)に沿った効果的な保健事業を図るための実施計画です。

第2期島田市国民健康保険データヘルス計画(平成29年4月3日掲載)

島田市国民健康保険データヘルス計画の策定期間が平成28年度で終了することから、新たに平成29年度から平成31年度までの第2期データヘルス計画を策定しました。また、糖尿病性腎症重症化予防の取組みを簡単にご紹介します。

島田市国民健康保険データヘルス計画

島田市では、長年静岡県において、糖尿病予備軍の対象者がワースト1であったことや人工透析患者の増加が国保の財政を圧迫していることから、糖尿病性腎症の早期発見と重症化予防を柱にした保健事業の推進を目標とし、医療データを用いて協議を行ってきました。その内容と今後の推進事業を「データヘルス計画」として実施しています。

島田市国民健康保険データヘルス計画

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?