Accessibility
更新日:

後期高齢者の人間ドック

平成22年4月より後期高齢者医療制度に加入している人に対しても、島田市より人間ドックの費用助成を行っています。

平成31年度の助成内容について(令和元年5月1日更新)

 助成額:20,000円

 助成対象人数:200人

 予約申込開始日:平成31年3月15日

 島田市民病院予約受付時間:午後2時から午後4時

※平成31年4月時点で申し込み人数が上限200人に達したため、平成31年度の費用助成の受付は終了しました。

令和2年度の助成につきましては、決定次第、詳細を掲載する予定です。

費用助成の条件(平成31年3月15日更新)

  1. 島田市の静岡県後期高齢者医療被保険者であること。(島田市独自の費用助成のため)
  2. 島田市民病院健診センターでの日帰り人間ドックであること。
  3. 後期高齢者医療の保険料の納め忘れがないこと。
  4. 後期高齢者の健康診査(薄緑色の封筒で国保年金課保健事業係から受診券が送られる無料の健診)は受けないこと。

費用助成の受け方(平成31年4月1日更新)

  1. 島田市民病院健診センターへ日帰り人間ドックの予約を行ってください。
  2. 受診日が決まりましたら、国保年金課後期高齢者医療・年金係へ費用助成を申し込んでください。(費用助成の申し込みは電話でも受け付けます。)
    市民病院で予約をされても、国保年金課へ申し込みがない場合は、助成が受けられませんのでご注意ください。
  3. 受診日の2週間前ごろに後期高齢者医療・年金係から受診券が郵送されます。
  4. 受診日当日は、送られてきた受診券を持って、人間ドックを受けてください。

受診券を提出することで、20,000円の助成を受けることができます。

注意していただきたいこと(令和元年5月1日更新)

  1. 1年度(4月~翌年3月の間)に1回の助成となります。また、同じ年度(4月~翌年3月の間)に、後期高齢者の健康診査(薄緑色の封筒で国保年金課保健事業係から受診券が送られる無料の健診)と人間ドックの費用助成の両方を受けることはできません。
    両方を受けた場合は、人間ドックで助成した金額20,000円を返していただきます。
  2. 市で助成ができる人数は、先着200人までになります。市役所への申し込みの際に、受付人数が200人に達していた場合は、助成を受けられませんのでご注意ください。
  3. 平成30年度から、人間ドックの受診に対する国の補助額が縮小し、令和3年度には補助が廃止されることとなりました。
    このため、現時点では、令和2年度の事業がどのようになるかについて決まっておりませんが、事業の方針等が決定次第、詳細を掲載する予定です。

費用助成の申し込み・お問い合わせ先(平成31年4月1日更新)

島田市役所 国保年金課 後期高齢者医療・年金係 電話:0547-36-7191

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?