Accessibility
総合トップページくらし情報くらし・福祉戸籍・住民の手続きマイナンバーマイナンバーカードに関するお知らせ(新型コロナウイルス感染症の感染予防のために)
総合トップページくらし情報安全・安心緊急・災害情報新型コロナ関連情報マイナンバーカードに関するお知らせ(新型コロナウイルス感染症の感染予防のために)
更新日:

マイナンバーカードに関するお知らせ(新型コロナウイルス感染症の感染予防のために)

マイナンバーカード交付期限等の延長について

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、当面の間、マイナンバーカード交付期限等を延長します。
マイナンバーカードを申請された方には、カードを市役所窓口にてお渡しする準備が整い次第、お受け取りのご案内はがき(「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」)をお送りしています。このはがきには交付期限の日にちを記載しておりますが、交付期限を過ぎても記載の受け取り場所にて保管しておりますので、マイナンバーカードをお受け取りいただけます。

こうした点を踏まえ、ご自身の体調や地域状況等に応じて、適切な時期にお越しいただきますようお願い申し上げます。

代理人による受取について

マイナンバーカードの交付は、法律の定めにより、原則としてご本人が市役所の窓口に来ていただく必要があります。
また、申請者が15歳未満又は成年被後見人の方は、必ず法定代理人とご本人が一緒に受取りに来てください。
なお、病気、身体の障害などのやむを得ない理由により、申請者本人の来所が困難な場合、診断書などその事実を証明する書類を提示した場合に限り、代理人の手続きが可能です。この場合でも、「仕事が多忙」「通学」といった理由は、認められていません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、当面の緊急措置として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止を受けて外出自粛を行っている申請者」については、代理人による手続きを可能とします。

代理人が来庁される場合の必要書類については、マイナンバーカード総合サイト「マイナンバーカード交付の手順」(外部リンク、別ウィンドウで開きます)をご参照ください。当日お持ちいただく書類等に不備や不足があると、お手続きができませんので、忘れずにお持ちください。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止を受けて外出自粛を行っている申請者」の必要書類について
上記必要書類のうち、診断書などその事実を証明する書類は不要ですが、代理権者の確認書類として、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知兼照会書」の委任状欄に必要事項を記入し提出してください。また、委任状欄余白には、申請者本人又は法定代理人(親権者等)が「新型コロナウイルス感染症の感染防止のために外出を自粛している」旨を記入してください。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ