Accessibility

教育環境の適正化(学校再編)

 島田市では、これまで小学校と中学校の連携活動や地域との協働を基盤とした特色ある学校づくりを進めてきました。

 全国的に少子化が進み、島田市においても、すでに単学級や複式学級が生じている学校もあり、こうした傾向は今後避けて通れない課題として学校教育に影響を及ぼすことが想定されます。小規模校には小規模校ならではの良さがあるものの、児童生徒にとっての交友関係等の観点からすると、学校は一定規模が確保されることが望ましいと考えることから、学校配置の適正化に取り組んでいます。

1 これまでの経過

2 現在の動向