Accessibility
総合トップページ島田市博物館島田市博物館:記事海野光弘版画記念館企画「消しゴムはんこでオリジナルバックを作ろう!」募集のお知らせ
更新日:

海野光弘版画記念館企画「消しゴムはんこでオリジナルバックを作ろう!」募集のお知らせ

「消しゴムはんこでオリジナルバックを作ろう!」(令和3年9月1日更新)

消しゴムはんこを自由に使って自分だけの特別なバックを作ってみませんか?

同じはんこを使ってもインクの色、力の加減、押す場所の違いで全く別の味わいが生まれる消しゴムはんこ。初めての人もかんたんに、たのしく作ってみよう。

彫刻刀が使える小学3年生以上からは自分の好きな図案のはんこが作れます。小学2年生以下のお子様や彫刻刀が使えない方は、博物館で用意した消しゴムはんこを使って自分だけのバックを作りましょう。

当館には、全国的にも珍しい版画館があります。静岡が誇る木版画作家、海野光弘作品をこの機会に是非ご覧下さい。

hanko1.JPG

バックのサイズ:横30cm、縦20cm、幅10cm、持ち手約29cm

hanko3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hanko2.JPG

※3枚目の写真のバックは当日使用するものとサイズが異なります。

参考:書籍「かんたん、たのしい、おもしろい。笑う、消しゴムはんこ。」著者・乙幡啓子、出版社・株式会社世界文化社

概要

日時:令和3年11月13日(土)

    1.午前9時30分~11時30分、2.午後1時30分~3時30分

講師:博物館職員

場所:島田市博物館本館・整理工作室

対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)

    彫刻刀経験者(小学3年生以上)は、はんこを彫ることができる。

    制作した消しゴムはんこ、または博物館で用意した消しゴムはんこをそれぞれバックに押す。

定員:各回15名(合計30名、先着順)

参加費:500円 

    ※材料費込み

    ※入館希望者は別途入館料が必要(中学生以下無料)

持ち物:彫刻刀(博物館でも用意しますが、数に限りがあるため、彫刻刀をお持ちの方はご持参いただけると幸いです)

服装:汚れてもいい恰好

申込み:要予約、10月1日(金)~10月31日(日)、電話、FAX、メール

          ※1通につき2名様まで申し込み可能

            ※定員になり次第締め切らせていただきます。

申込み方法

要予約、10月1日(金)~10月31日(日)、電話、FAX、メール

    ※定員になり次第締め切らせていただきます。

<電話の場合> 島田市博物館分館(0547-34-3216)まで。1.氏名2.年齢(学年)3.電話番号4.希望時間帯をお伝えください。

<FAXの場合> 電話の場合と同じ。1.氏名2.年齢(学年)3.電話番号4.希望時間帯をご記入ください。

<メールの場合> FAXの場合と同じ。件名に「消しゴムはんこ申し込み」と記載し下記メールアドレスに送信してください。
hakubutu@city.shimada.lg.jp

【ご注意】受信拒否等の設定をしている場合には、解除するか上記のアドレスが受信できるよう設定してください。なお、メール送信日の翌日から3営業日以内に返信がない場合には、電話にてお問い合わせください。(TEL.0547-34-3216)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、予定が変更になる可能性があります。ホームページ・フェイスブックをご確認ください。

島田市博物館分館

〒427-0037

静岡県島田市河原町2丁目16番5号

 

※ご来館にあたっては、「島田市博物館の対応と来館される皆様へのお願い(新型コロナウィルス感染症対策)」をご覧のうえ、感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。(令和2年5月22日掲載)


島田市博物館の対応と来館される皆様へのお願い

「消しゴムはんこでオリジナルバックを作ろう!」チラシ

「消しゴムはんこでオリジナルバックを作ろう!」チラシ

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?