Accessibility
総合トップページ島田市博物館お知らせ令和2年度学芸員実習生の募集
更新日:

令和2年度学芸員実習生の募集

学芸員資格の取得を目指す学生等を対象とした、学芸員実習生の受け入れを行います。

詳細は下記をご覧ください。

 

令和2年度島田市博物館学芸員実習募集要項

1.目的

(1)実習生を指導することによる博物館業務の確認

(2)学芸員を初めとする博物館に興味を持つ人材の育成

(3)実習を通じて島田市博物館の情報を発信する

 

2.実習期間

 令和2年7月30日(木)~8月6日(木):各日8時30分~17時15分:計6日間

 ※8月1日か2日のいずれかと3日は実習を行わない。

 

3.実習場所

島田市博物館本館(島田市河原一丁目5-50)・分館(島田市河原二丁目16-5)

※実習期間中、他の場所で実習を行う場合がある。

 

4.受入人数

5人(先着順)

 

5.受入条件

(1)学芸員資格の取得を目指している者で、大学等所属機関からの依頼を受けられる者

(2)原則として、実習全日程参加可能な者

(3)専攻分野・学年・年齢は問わないが、当館が歴史・美術を中心とした人文系博物館であることを承知している者

(4)積極性を持ち、かつ他の実習生と協力して実習を行う協調性を持つ者

 

6.受付方法

期間:令和元年11月15日(金)から※規定人数に達し次第、受付を終了します。

方法:電話(0547-37-1000)にて受付

 

7.申込の流れ

電話受付終了後、下記の書類を島田市博物館宛に郵送または持参すること。

(1)実習希望者の履歴書、「島田市博物館で実習を希望する理由と目指す学芸員像」に関するレポート(様式自由)

(2)大学等所属機関からの依頼文書

※上記の書類を受領後、大学等所属機関に対して、承諾書を送付する。実習生宛には個別の承諾書は送付しない。

8.留意事項

(1)実習態度が不適切な実習生は、受入を中止する。

(2)当館までの交通費、その他必要な経費は実習生の負担とする。

(3)実習期間中の各種保険への加入は、大学等所属機関で対応すること。

(4)実習に際して、謝金は受け取らない。

9.問い合わせ先

〒427-0037島田市河原一丁目5-50

島田市博物館

TEL:0547-37-1000

E-mail:hakubutu@city.shimada.lg.jp

 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ