Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画政策・計画地域振興電源立地地域対策交付金(事業評価報告書)
更新日:
電源立地地域対策交付金(事業評価報告書)

電源立地地域対策交付金は、発電用施設の立地地域・周辺地域の地域振興を図ることを目的として、公共用施設整備や、住民の福祉の向上に資する事業に対し交付されます。
電源立地地域対策交付金は、電源地域の活性化のために一層の活用を図るべく、平成15年10月1日の制度改正により創設されました。制度改正により、地域の実情に合わせて幅広い事業が実施可能となっています。

島田市では、当交付金を活用し、以下の事業を実施したので事業評価報告書を公表します。

平成30年度事業(平成31年3月5日追加)

平成30年度は、以下の事業を実施しました。(事業評価報告書は後日掲載します。)

電源立地地域対策交付金活用事業
山の家法面対策工事 川口鍋島線改良事業

野外活動センター山の家

法面落石防止対策工事

川口鍋島線改良事業

平成29年度事業評価報告書(平成30年10月25日追加)

平成28年度事業評価報告書(平成29年12月21日追加)

  • 伊太小学校校舎屋根改修工事事業(P.7~P.8)
  • 島田第二小学校受水槽・高置水槽取替工事事業(P.7、P.9)

平成27年度事業評価報告書

  • スクールバス購入事業(P.7~P.9)
  • 伊久美小学校校舎屋根改修工事(P.10、P.15~P.16)

関連リンク

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?