アクセシビリティ
更新日:
島田市平和祈念事業

現在の日本においては、戦争を知らない世代が人口の8割以上を占め、多くの尊い命を失った歴史的記憶は薄れゆく状況にあります。しかし、世界に目を向ければ今なお各地で絶え間ない戦争やテロ行為に苦しんでいる人々がいます。
こうした現状を受け止め、亡くなられたすべての人々を追悼するとともに、戦争による惨禍が再び起こることのないよう世界の恒久平和を願い平和祈念事業を実施しています。
【主催:島田市、企画・運営:島田市平和祈念事業実行委員会】

島田空襲被爆者慰霊のつどい(令和2年7月3日更新)

昭和20年7月26日午前8時34分、扇町に1万ポンド(約4.5トン)爆弾が投下され、多数の犠牲者と甚大な被害をもたらしました。平成3年に愛知県の市民団体が米軍の文書を調べ、扇町に投下されたこの爆弾が、米軍の原爆投下部隊が原爆投下訓練で使用した長崎型原爆の模擬爆弾(通称パンプキン)の一つであったことが判明しました。
島田空襲被爆者の慰霊と、戦争による惨禍が再び起こることのないよう平和への誓いを新たにし、平和を祈念することを目的として、7月26日に扇町公園において島田空襲被爆者慰霊のつどいを開催します。

  1. 日時:令和2年7月26日(日曜日)午前10時から
  2. 場所:扇町公園(島田市扇町7番の1)
  3. 内容:黙とう、献花、平和への誓いなど

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度は一般席は設けず、代表者のみにて規模を縮小して執り行います。例年御参列いただいている皆様には大変申し訳ございませんが、今年度は御参列いただけませんので、御理解と御協力をお願い申し上げます。

  • 平和への誓いの様子

    平和への誓い
    (令和元年度の様子)

  • 平和之礎の様子

    平和之礎

  •  

島田市平和祈念式典(令和2年7月3日更新)

戦争により亡くなられたすべての人々を追悼するとともに、戦争による惨禍が再び起こることのないよう世界の恒久平和を願い、8月15日プラザおおるりにおいて島田市平和祈念式典を開催しています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度は規模を縮小して開催する予定です。詳細につきましては、決まり次第ホームページにてお知らせします。

  • 献花の様子

    献花
    (令和元年度の様子)

  • 平和都市宣言の様子

    平和都市宣言の朗読
    (令和元年度の様子)

  •  

島田市平和祈念事業展示(令和2年7月3日更新)

戦争の記憶と平和の尊さを語り継ぐため、戦争や平和に関する展示を開催しています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度は規模を縮小して開催する予定です。詳細につきましては、決まり次第ホームページにてお知らせします。

  • 展示の様子(感想文)

    市内小学生の感想文
    (令和元年度の様子)

  • 展示の様子(爆弾模型)

    パンプキン爆弾実物大模型
    (令和元年度の様子)

  •  

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?