Accessibility
更新日:
監査方針

島田市監査基準

地方自治法、地方公営企業法及び地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定に基づいて監査委員が行う監査、検査及び審査の実施並びに報告の徴取に関し、必要な事項を定めたものです。

島田市年間監査計画

年間監査計画の基本方針(平成31年4月3日更新)

平成31年度の監査は、次の基本方針に基づき実施する。

  1. 財務に関する事務の執行等について、内容を的確に把握し監査するとともに、合規性、正確性の観点はもとより、経済性、効率性及び有効性の観点からも検証する。
  2. 監査の実効性を確保するため、監査結果の指摘事項等に対する改善状況を把握し、改善されないもの、改善が不十分なものについて、是正・改善を求めていく。
  3. 効果的な監査を実施するため、監査対象におけるリスクその他の諸要素を考慮し、関係書類や会計帳票類の審査を実施するとともに、書類の処理や帳票類の点検等が適切に行われ、内部統制が機能しているかの観点からも確認する。
  4. 審査に付された決算等の正確性及び合規性を確保するため、財政関係書類の審査や分析を行い、決算計数や比率等が正確に算定され、関係書類が適切に整備されているかを確認する。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ