Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画政策・計画公共施設マネジメント「官民連携手法による旧金谷庁舎跡地利活用」に関する説明会を開催しました。
更新日:
「官民連携手法による旧金谷庁舎跡地利活用」に関する説明会を開催しました。

島田市では、用途を廃止した旧金谷庁舎の跡地利用について、PPP/PFI手法による新たな生活交流拠点施設の整備・運営を前提として、「官民連携手法導入可能性調査」を実施しております。
本件は、官民連携手法による公共施設の整備・運営事業として本市が初めて手掛けるものであることから、多くの民間事業者に御興味・御関心をお持ちいただき、事業に対し多様な御意見、御提案等を賜るとともに、事業への参画に向け御検討いただきたいと考え、次のとおり説明会を開催しました。

  • 日時:平成31年1月21日(月)13:30~15:30
  • 会場:プラザおおるり3階大会議室
  • 参加団体・企業数:29
  • 内容:(1)事業概要説明 (2)事業実施手法説明 (3)質疑応答

説明会開催に関するご案内 (PDF 368KB)(平成31年1月7日更新)

市では、今後も民間事業者の皆様からの御意見等を参考にしながら、旧金谷庁舎の利活用のあり方を検討してまいります。

※対象地の概要や想定する事業の概要及び官民連携手法導入可能性調査については、次のファイルをご確認ください。(平成30年12月26日更新)
金谷地区生活交流拠点形成等に係る官民連携手法導入可能性調査 業務委託仕様書 (PDF 1.03MB)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?