Accessibility
更新日:
7月13日(金曜日)豪雨被災地へ職員を派遣

染谷市長から激励を受ける福島さんの写真
染谷市長から激励を受ける福島技師

島田市は静岡県市長会からの依頼を受け、広島県呉市に設置される静岡県現地支援本部の活動をサポートするために島田市職員から建設課公園係の福島陽生技師を派遣することになりました。
福島技師は県の派遣チームの第2陣として、7月15日(日曜日)~21日(土曜日)の期間、現地で罹災証明書の受付や現地調査業務にあたります。
染谷市長は、「島田市職員の第一号として、現地の困難な状況の中頑張ってもらいたい。技術職のスキルを生かして現地調査含め、即戦力として活躍してほしい」と激励しました。福島技師は「日頃の業務で培った能力を生かして、与えられた業務にあたりたい。被災された人たちのために、全力で役に立ちたい」と抱負を述べました。

市長と関係者らの前で、抱負を述べる福島さんの写真
被災地での活躍を誓う福島技師

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?