Accessibility
総合トップページ観光情報食べる・買う食べる家康公の勝鬨餅(かちどきもち)
更新日:

家康公の勝鬨餅(かちどきもち)

東海道の歴史文化を共有する島田市と藤枝市が連携して行った「東海道街道文化創造事業」の一環として、江戸時代に東海道「間の宿菊川(あいのしゅくきくがわ)」(金谷地区)の名物だった「飴餅(あめのもち)」を、島田市金谷の菓子処叶家の協力を得て、江戸時代のレシピをもとに再現しました。レシピも公開しますので、ぜひ作ってみてください。

勝鬨餅

家康公の勝鬨餅(JPG 204KB)

チラシ

チラシ (JPG 764KB)

販売

  • 家康公の勝鬨餅/餅菓子1箱10個入り
  • 金額/500円(税込)平成28年9月現在
  • 販売所/菓子処叶家(要予約)
    島田市金谷東一丁目1045-3(電話0547-45-2839)

レシピ

材料

  • もち粉 100g
  • 上新粉100g
  • 上白糖 45g
  • 薄力粉 30g
  • クチナシ色素 (黄色)0.2g
  • 水 およそ245g

作り方

  1. 水以外の材料をボールに入れてしっかりと泡立て器で混ぜる。
  2. 水を入れてダマにならないように混ぜる。
  3. 型に濡れフキンを敷き、生地を流し入れる。
  4. 沸騰させておいた蒸し器で30分蒸す。
  5. 蒸し上がったら型からはずし、乾かないようにセパレーターで 裏表かぶせる。
  6. 冷めたら、薄力粉を薄くふりかけて包丁でカット。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?