Accessibility
更新日:

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染者周辺検査事業を実施します(令和3年2月3日掲載)

最近の新型コロナウイルスの感染拡大及び県内での変異種の発生等により、新型コロナウイルス感染への市民の不安は増大する中、さらなる感染拡大及び施設内でのクラスターの発生を防止するため、唾液を用いたPCR検査を実施します。詳細は、実施要領をご覧ください。

対象者

幼稚園・保育所、学校 及び高齢者施設等で新型コロナウイルス感染者が発生した場合等において、保健所長が濃厚接触者として特 定した者以外で、当該感染者の発症日2日前から当該感染者と接触した疑いがあるも ののうち、市長が別に定める要件に該当するもの(チェックリスト参照)。ただし、施設等の所在が市外 の場合は、市内に住所を有する者に限ります。

検査料

無料

実施期間

令和3年3月31日まで

申し込み

上記要件を満たしPCR検査を希望する方は、健康づくり課(TEL0547-34-3282)へ電話連絡してください。その後、市から申込方法及び検体採取方法等のご説明をさせていただきます。

実施要領 (PDF 73.5KB)

申込の流れ (PDF 84.2KB)

申込書兼同意書 (PDF 38.1KB)

チェックリスト(PDF 35.9KB)

高齢者施設等への新規入所者に対するPCR検査を実施します(令和3年1月6日掲載)

高齢者施設等への新型コロナウイルス感染者の入所を防ぐとともに、重症化リスクの高い方の多い施設内での集団感染を防止するため、次の高齢者施設等へ新規入所者のうち、PCR検査の希望者を対象に唾液を用いたPCR検査を無償で実施します。

対象施設

介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、認知症高齢者グループホーム、有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、障害者支援施設、障害者グループホーム、その他介護保険適用施設

対象者

市内に住所を有する65歳以上の高齢者または基礎疾患を有する方(※基礎疾患とは、慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、心血管疾患等を指します。)

実施期間

令和3年3月31日まで

申し込み

上記要件を満たしPCR検査を希望する方は、健康づくり課(TEL0547-34-3282)または福祉課(TEL0547-36-7154)へ電話連絡してください。その後、希望者またはそのご家族等に市から説明させていただきます。

申し込みの流れ(PDF 71.9KB)

申込書兼同意書(PDF 34.5KB)

Q&A(PDF 83KB)

年末年始新型コロナ相談窓口を開設します(令和2年12月28日掲載)

年末年始の期間、保健師による電話での健康相談を行います。
急な体調不良による受診相談や、新型コロナウイルスに関する相談に対応します。発熱した、困った、などお困りの方はご利用ください。

相談内容

  • 年末年始の受診可能な医療機関の紹介
  • 発熱等の症状がある方の相談
  • その他新型コロナウイルス等に関する相談など

開設期間

2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)の9時00分~12時00分

相談窓口電話番号

0547-34-3281(健康づくり課)

その他の電話相談窓口についてはこちら

新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識(令和2年11月12日掲載)

新型コロナウイルス感染症についての疑問にお答えします。

1.日本では、どれくらいの人が新型コロナウイルス感染症と診断されていますか。

2.新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、重症化する人や死亡する人はどれくらいですか。

3.新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、重症化しやすいのはどんな人ですか。

4.海外と比べて、日本で新型コロナウイルス感染症と診断された人の数は多いのですか。

5.新型コロナウイルスに感染した人が、他の人に感染させる可能性がある期間はいつまでですか。

6.新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、どれくらいの人が他の人に感染させていますか。

7.新型コロナウイルス感染症を拡げないためには、どのような場面に注意する必要がありますか。

8.新型コロナウイルス感染症を診断するための検査にはどのようなものがありますか。

9.新型コロナウイルス感染症はどのようにして治療するのですか。

10. 新型コロナウイルスのワクチンは実用化されているのですか。

新型コロナウイルス感染症のいまについての10の知識 (PDF 2.74MB)(令和2年10月30日厚生労働省発)

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生に関するお知らせ(令和2年7月17日掲載)

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生に関するお知らせ(PDF 44.5KB)

新型コロナに関する市の問い合わせ窓口

島田市地域外来・検査センター設置のお知らせ(令和2年8月26日更新)

新型コロナウイルス感染症の流行の拡大に備え、市内にPCR検査を行う「島田市地域外来・検査センター」を島田市医師会の協力のもと、静岡県と連携して設置しました。

なお、PCR検査はかかりつけ医等医療機関(島田市医師会及び榛原医師会の会員で事前登録した診療所)を通しての予約制となります。また、医療機関へは、電話でのご相談・受診も可能ですので、ご心配のある方はお電話でご相談ください。

1.設置期間

令和2年8月26日(水)から令和3年3月31日(水)まで

2.場所

円滑な検査実施のため、検査会場は非公開となっております。

3.実施日時

月、水、土曜日の午後1時から午後3時

(蔓延期となった場合には、火、木、金曜日の午後1時から午後2時まで追加予定)

4.検体採取方法

ドライブスルー方式:鼻咽頭ぬぐい液又は唾液採取によるPCR検査

10件採取/1日(2時間)

5.検査対象者

事前登録した医療機関が必要と認めた紹介者のみ。

布製マスクご寄付のお願い(令和2年6月10日更新)

政府から、布製マスクが配布され始めております。
新型コロナウイルス流行の第2波、第3波に備え、今後もマスクを備蓄しておく必要がありますが、ご家庭に十分な蓄えがあり、配布されたマスクをご寄附いただける場合は、教育現場や福祉施設等で必要とする方へ配布させていただきたいと思います。
ご寄附いただける方は、衛生管理のため未開封のまま、下記の施設に設置されている回収BOXに入れてくださいますようお願いします。

(回収BOX設置場所)
市役所本庁舎(総合案内横)、保健福祉センター(健康づくり課)、金谷北支所、金谷南支所、川根支所、六合公民館、初倉公民館、金谷公民館

家庭における衛生物品の備蓄について  (令和2年6月8日更新)         

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、品薄となっていたマスク、消毒剤等の衛生物品ですが、少しずつ市場に出回るようになってきました。
今後の感染拡大に備え、地震災害対策用品と併せ、各ご家庭での備蓄をお願いします。                                                        

市民の皆様へ

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスによる肺炎患者の発生が複数報告されており、令和2年1月16日に日本でも新型コロナウイルスに関連する肺炎患者の発生が国内で確認されたと厚生労働省が発表しています。
今後とも各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(令和2年5月11日更新)

厚生労働省をはじめ静岡県等の関係機関から、新型コロナウイルス感染症に関する対応について示された資料を添付しましたので、次のリンク先をご覧ください。
また、社会福祉施設等管理者におかれましては、今後の新型コロナウイルスの対応にあたり、この受診の目安に従い、適切な対応を図るとともに、正しい認識のもと、それぞれの施設における感染対策マニュアル等により、引き続き万全な感染者対策に努めていただくようお願いいたします。

日頃から行動の記録と健康チェックを心がけましょう(令和2年4月28日更新)

万が一、感染が発覚した場合に、感染経路不明ということにならないよう、日頃から行動の記録と健康チェックをするよう心がけましょう。下の「新型コロナウイルス感染予防行動記録票」と「あなたの健康チェック票」をご活用ください。

新型コロナウイルス感染予防行動記録票 (PDF 352KB)

あなたの健康チェック票(PDF 557KB)

お願い

湖北省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状ある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?

過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

  1. 手洗い
    ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など石けんやアルコール消毒液などにより、こまめに手洗いを行ってください。
  2. 普段の健康管理
    普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。
  3. 適度な湿度を保つ
    空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。            
  4. 咳エチケット
    咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、次のような咳エチケットに心がけましょう。特に電車や職場、学校など人が集まるところで行うことが重要です。
  • マスクを着用します。
  • ティッシュなどで鼻と口を覆います。
  • とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。
  • 周囲の人からなるべく離れます。

※マスクの効果は?
マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

関連リンク

新型コロナウイルスに関するQ&A(令和2年3月9日掲載)

厚生労働省が作成した新型コロナウイルスに関するQ&Aです。詳細につきましては、次のリンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針について(令和2年2月25日掲載)

本日、厚生労働省から新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が発表されました。詳細につきましては、次のリンク先をご確認ください。

電話相談窓口(令和2年12月4日更新)

1.発熱等受診相談センター

 ・平日(午前8時30分~午後5時15分)

  050-5371-0561または050-5371-0562 

 ・それ以外の時間(土日、祝日を含む)

  050-5371-0561

2.厚生労働省の電話相談窓口

  • 0120-565-653
    (土日、祝日を含む午前9時から午後9時まで)
    ※電話での相談が難しい方/FAX:03-3595-2756

3.静岡県専用相談ダイヤル(疾病対策課)※一般的なお問い合わせについてご相談ください。

  • 054-221-8560または
  • 054-221-3296
  • FAX:054-251-7188
    午前8時30分から午後5時まで(月曜日から金曜日)

新型コロナウイルス感染症関連の臨時庁議開催について

第2回臨時庁議(令和2年2月18日掲載)

日時

令和2年2月18日(火)午前 11時30分~12時30分

開催趣旨

2月16日に国が新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を開催。17日には県が対策本部を設置し本部員会議が開催された。
市内では感染者の発生は確認されていないが、国及び県の情報や対応策等を受け、現時点における情報を把握し、今後の対応策を共有することにより、市民へ冷静な感染症対策に努めていただくことを促すとともに、正しい情報発信に努める。

議事内容

  1. 現在の状況報告
    厚生労働省から2月17日に示された「相談・受診の目安」の情報共有
    県新型コロナウイルス感染症対策本部第1回本部員会議内容の情報共有
  2. 各部の対応報告(直近のもの)
    2月18日 市内社会福祉施設等管理者宛て、「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」として、厚生労働省「相談・受診の目安」を島田市福祉事務所長名で通知
  3. 当面の対応方針
    今後の感染者の発生状況や、国・県の対応策などを把握し、市の対応の細部については、更に協議を進めていく。

第1回臨時庁議(令和2年2月4日掲載)

島田市では、令和2年2月3日(月)午前8時30分から臨時庁議を開催し、「新型コロナウイルス感染症への対応」について協議しました。
国内外の状況や、市の対応の現状について報告し、市として正しい情報を発信し、市民が冷静に感染症対策に努めることができるよう、当面の対応方針を確認しました。島田市内での感染症防止を目的に、今後も引き続き、迅速な情報収集と適切な情報発信に努めていきます。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?