Accessibility
更新日:

サタデーオープンスクール活動報告(令和2年度第3回)

こけだまつくり1第3回「苔玉作り・伊久美小周辺散策」(令和2年10月12日掲載)

実施日/令和2年10月3日

きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。 きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。 きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。 きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。 きれいな青空の下、第2回のサタデーオープンスクールが開催されました。今回の活動は、そばの種まきとやまめのつかみ取りと川遊びでした。
 そばの種まきでは、クワや熊手を使いながら、畑の石や草を取り除き、うねを作り、丁寧に種をまいた後、土を乾きにくくするための草をまきました。自分たちが食べているそばが、種からできていることを知り、ビックリする子もいました。暑い中でしたが、途中で休憩もとりつつ、農家の方の大変さを感じながら活動を進めました。これからのそばの成長が楽しみですね。
 やまめのつかみ取りでは、川に放たれたたくさんのやまめを、みんな我先にと追いかけました。しかし、やまめたちはとても元気で、つるつる滑るため、なかなかつかまりません。講師の方のご指導により、何度も挑戦を続け、全員がやまめを捕まえることができました。とったやまめは自分でさばき、炭火で塩焼きにしてもらいました。昼食には、自分でさばいたやまめをおいしくいただきました。
 午後には、思い切り川遊びをしました。水中に顔を沈めてみると、たくさんの小さい魚が見えました。コーロンという魚を捕まえるわなを仕掛けると、ものの数分で何匹も魚が捕まり、驚いていました。
 伊久美の山と川を思う存分楽しむことができ、新しい友達ができたと喜んでいる子もいました。みんな充実した一日を過ごせたようです。
 第3回のサタデーオープンスクールは苔玉作りと地域散策でした。
 苔玉は、苔も植える植物も、伊久美に生えているものを使って作りました。初めに土の団子を作る工程では、普通の土で作るのではなく、たくさんの種類の土を混ぜることに驚いていました。触り心地もよく、きれいな色の苔に興味を持った子どもたちは、活動場所の地面に生えている苔にも興味を示し、触ったり採ったりしていました。ペアで協力して作った苔玉は、並べてみるとそれぞれに個性があり、見ごたえがありました。
 午後の散策では、伊久美小周辺の秋の植物や景色を楽しみました。たくさんのススキやヒガンバナ、キンモクセイのいい匂い、つり橋からの景色や川の魚、伊久美の自然をたっぷり満喫していました。

 

  • 苔玉作り1
  • 苔玉作り2
  • 苔玉作り3
  • 苔玉作り4
  • 苔玉作り5
  • 苔玉作り6
  • 散策1
  • 散策2
  • 散策3
 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?