Accessibility
更新日:

新型コロナウイルス警戒レベル

 新型コロナウィルス感染症警戒レベルについて(令和3年5月19日掲載)

静岡県では、5月に入り変異株の感染拡大により、多くの市町で多数の感染が確認されるなど、本県の感染者数はこれまでにない急速なスピードで増加し、病床占有率が県全体で上昇が続き、医療のひっ迫の度合いが非常に高まっていることから、新型コロナウィルス感染症の警戒レベルを「警戒レベル5(特別警戒)」、国の感染警戒区分では「ステージⅢ(感染者急増)」に引き上げました。

感染者の割合のほぼ全体を感染力が強いと言われる変異株が占めるようになり、従前以上に多くの人々に感染しやすいという特徴を有し、若年者においても重症化するリスクが高まり、全ての世代の方々の注意が必要です。より強い感染防止対策をこれまで以上に徹底するとともに、医療提供体制をさらに強化する必要であることから、以下の「静岡県新型コロナウイルス警戒レベル」記載の8つの対策を重点的に行ってくださいますよう呼びかけています。

市民の皆様におかれましても、引き続き「新しい生活様式」の定着による感染防止対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。

静岡県新型コロナウィルス警戒レベル(外部サイト・別ウィンドウで開く)

「新しい生活様式」の実践例 (外部サイト・別ウィンドウで開く)

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?