Accessibility
更新日:

サタデーオープンスクール活動報告(令和3年度第9回)

第9回「苔玉をつくろう!」(令和3年10月14日掲載)

実施日/令和3年10月2日

 緊急事態宣言で一旦中断していたサタデーオープンスクールですが、宣言解除とともに再開しました。今回は萩原夫妻を講師に招いて「苔玉づくり」を行いました。講師の萩原治男さんと指導員が9月24日(金)に小川の山の中や二俣の御堂沢へハイゴケ等の採集に行きました。9月30日(木)には、学校周辺でモミジの苗木等を指導員2人で採集しました。その他、培養土等は全て講師の方が準備してくれました。当日朝伊久美地区周辺でかなりの降雨がありましたが、雨もあがり予定通り実施できました。まず、苔玉作りの解説を講師の方に説明していただいた後、山の子広場に移動して、2人1組で土団子を作ります。1人2個です。4種類の土と肥料をたらいの中で水を加えてこねるのですが、子どもたちは楽しそうに活動していました。土団子をスプーンで繰り抜き、苗木を植え付けたあと苔貼りを行います。本年度は上質な苔が採集できたので比較的楽に苔が貼れました。糸を巻き、完成した作品を並べて全員で鑑賞会を行いました。一つ一つ個性的な作品に仕上がりました。昼食・休憩の後、午後は伊久美川で拾った石をグルーガンでくっつけたり、ポスカで彩色したりしてストーンアートを行いました。苔玉や石のアート作品などお土産いっぱいの充実した一日でした。

 

  • ストーンアート1
  • ストーンアート2
  • ストーンアート3
  • 完成
  • 鑑賞会
  • 苔貼り1
  • 苔貼り2
  • 土団子づくり1
  • 土団子づくり2
  • 苗木
  • 苗木を植える

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?