Accessibility
更新日:

サタデーオープンスクール活動報告(令和4年度第14回)

第14回「みかん狩りと大井川用水の見学」(令和4年11月24日掲載)

実施日/令和4年11月19日

 当日は風もなく、小春日和。みかん狩りには絶好のコンディションでした。北部ふれあいセンターに荷物を置いて、徒歩でみかん畑まで移動し、講師の齋藤さんが作成した資料をもとに講話を聞きました。今年は齋藤さんの娘さんが分かりやすく説明してくれました。神座のみかん作りの歴史や環境の話の後、みかんの切り取り方を教えてもらい、みかん狩りが始まりました。みかんの甘味と酸味を試食して確かめながらほぼ1時間みかん狩りを楽しみました。みかん狩りの後は、トイレ休憩をはさんで、後半は大井川用水の見学です。サタデーの指導員が簡単に施設の説明をした後、水路橋を徒歩で往復しました。大井川の土手で段ボールを使ってソリ遊びの後、穏やかな日差しを浴びながら昼食を食べました。午後は神座分水工を見学しました。大井川の水が静岡県中西部の多くの地域で利用される事を初めて知った子どももいました。

 

 

 

 

  • みかんの説明
  • みかん狩り
  • みかん狩り
  • みかん狩り
  • みかん狩り
  • 水路橋
  • 水路橋
  • 土手遊び
  • 分水工

 

 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?