Accessibility
更新日:

サタデーオープンスクール活動報告(令和4年度第23回)

第23回「椎茸の菌打ち」(令和5年3月3日掲載)

実施日/令和5年2月25日

 昨年度はコロナ感染拡大のため中止となりました。本年度は、天候にも恵まれ、「椎茸の菌打ち体験」を実施することができました。伊久美農村環境改善センター「やまびこ」前の坂本清さんの椎茸菌打ち作業場で行いました。参加者を2つのグループに分け、待機している児童は「やまびこ」の図書館で読書や将棋、オセロ等で交友を深めました。コナラとクヌギの2種類の原木を用意してもらい、電動ドリルで20ヶ所弱の穴をあけて椎茸菌が入ったカプセルを手で押し込んでいきました。ここまでは比較的楽でしたが、原木を藁で包み、持ち帰り用のポリ袋に詰め込む作業に苦戦していました。1グループ1時間ほどで終了です。袋は現場に置いて、帰りにバスに詰め込むことにしました。参加者はその後、徒歩で伊久美小学校に行きました。そして、坂本さんや学校の椎茸ハウスを見学しました。菌打ちした原木のその後の管理方法について坂本さんの話を熱心に聞いていました。昼食の後は、伊久美川で川遊びを行って交友を深めました。ゴミを拾い集めてくれた児童もいました。

 

 

 

 

  • 菌打ち
  • 菌打ち
  • 藁で包む
  • 川遊び
  • 図書館で待機
  • 昼食
  • ハウス見学
  • ハウス見学
  • カプセル

 

 

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?