Accessibility
更新日:

島田市水道指定工事店の申請書

島田市水道事業指定給水装置工事事業者の申請要領

水道事業指定給水装置工事事業者制度は、給水装置工事の運営に関する基準に従い、適正な事業の運営を目的として施行しているものです。
したがって、島田市において給水装置工事を行うためには、島田市指定給水装置工事事業者として指定を受ける必要があります。
また指定事項に異動が生じたときには、変更等の申請を提出してください。

水道法の一部改正に伴う指定給水装置工事事業者の更新制導入について(令和元年10月1日掲載)

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定の更新制が導入されます。
この改正法により、指定の有効期間が従来の無期限から5年間となることから、指定給水装置工事事業者様におかれましては、有効期間内での更新手続きが必要となります。
初回の更新手続きにつきましては、政令の規定に基づき、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間が異なりますので、該当する期間をご確認の上、期間内での手続きをお願い致します。初回の更新手続きについては、水道課より事前に郵送にて通知する予定です。

島田市の指定を受けた日ごとの指定の有効期間
区分 島田市の指定を受けた年月日 初回更新までの指定の有効期間
1 平成10年4月1日から平成11年3月31日まで 令和2年9月29日まで
2 平成11年4月1日から平成15年3月31日まで 令和3年9月29日まで
3 平成15年4月1日から平成19年3月31日まで 令和4年9月29日まで
4 平成19年4月1日から平成25年3月31日まで 令和5年9月29日まで
5 平成25年4月1日から令和元年9月30日まで 令和6年9月29日まで

 更新に係る事務手続き手数料(島田市水道事業給水条例第36条第1項による)

  8,000円(新規も同額)

令和4年度更新対象の指定給水装置工事事業者の皆様へ(令和4年1月20日掲載)

令和4年1月に予定しておりました5事業体合同による指定更新事前研修会ですが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、開催を中止としました。このため、指定更新事前研修会の代替えとして研修会での説明資料を掲載し、こちらの閲覧をもって指定更新事前研修会を受講したものとして対応しますので、対象の指定工事店の皆様におかれましては閲覧をお願いします。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

指定給水装置工事事業者の申請をするとき(令和3年5月17日更新)

申請書類(新規・更新)

給水装置工事主任技術者の変更があったとき

申請書類

事業所の名称に変更があったとき

申請書類

氏名(法人の場合は代表者、役員)の変更があったとき

申請書類

事業を廃止、休止、再開したとき

申請書類

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?