Accessibility
総合トップページくらし情報-記事平成27年度第1回島田市在宅医療推進協議会
更新日:

平成27年度第1回島田市在宅医療推進協議会

会議の内容

会議の名称

平成27年度第1回島田市在宅医療推進協議会

開催日時

平成27年4月14日(火曜日)午後7時から午後8時まで

開催場所

島田市保健福祉センター研修室

会議の議題

(1)平成26年度事業報告及び平成27年度事業計画について

(2)市民啓発のための講演会の開催について

(3)関係者用意識調査の結果(速報)について

会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別

公開

会議の全部または一部の非公開の理由

 

公開の場合傍聴人の数

0人

出席者の氏名等

【協議会】片岡英樹会長、谷尾仁志副会長、坂井敏明委員、川端泰三委員、成岡厚英委員、原田政明委員、杉山由香委員、大石武義委員、床原敬委員、中村盛高委員、三浦隆広委員、大石保巳委員及び青木亮介委員

【事務局(健康づくり課)】横田川雅敏課長、小出裕子課長補佐、北嶋一大主査及び成岡澄江嘱託員

会議の結果

1.平成26年度事業報告について
平成26年度の協議会等の開催状況及び主な取組の内容について報告を行った。
2.平成27年度事業計画について

リビング・ウイルの様式の周知及び配布、24時間対応可能な訪問看護ステーションの整備の検討について報告を行った。

3.市民啓発のための講演会の開催について

講演会について、平成27年5月10日に長尾和宏氏を講師として開催し、同日に市のリビング・ウイルの様式及び医療マップを配布することを説明した。また、講演後に長尾和宏氏を説明者としてリビング・ウイル説明会を開催することを報告した。

4.関係者意識調査の結果(速報)について

配布数664人、回収数508人で回収率76.5%であった。速報としてまとめた結果について報告を行った。

5.島田市死亡場所推移並びに島田市、藤枝市及び焼津市における死亡場所比較

島田市においては他市に比べて自宅死亡数が多いが、内容に孤独死も含まれていると考えられるため、精査が必要である。

提出された資料等

  1. 平成26年度事業報告及び平成27年度事業計画について(PDF:115KB)
  2. 市民啓発のための講演会について(PDF:44KB)
  3. 島田市死亡場所推移並びに島田市、藤枝市及び焼津市における死亡場所比較(PDF:186KB)
会議を所管する課の名称 島田市健康福祉部健康づくり課
その他必要な事項 なし

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?