Accessibility
総合トップページくらし情報子育て・教育社会教育公民館運営審議会(委員会)平成27年度第2回北部ふれあいセンター運営委員会
更新日:

平成27年度第2回北部ふれあいセンター運営委員会

会議の名称 第2回北部ふれあいセンター運営委員会
開催日時 平成27年9月29日(火曜日)午後7時00分から
開催場所 北部ふれあいセンター2階コミュニティホール
会議の議題 (1)平成28年度当初予算要求の考え方について
(2)平成28年度当初予算要求について
会議の公開または全部もしくは
一部の非公開の別
公開
会議の全部または一部の非公開の理由 なし
公開の場合傍聴人の定員 2人
傍聴手続き なし
会議を所管する課の名称 社会教育課(北部ふれあいセンター)TEL32-1100
その他必要な事項 なし

第2回北部ふれあいセンター運営委員会会議録

出席者の氏名等 運営委員/池ヶ谷俊幸、油井誠、西澤欽也、松本敏和、大塚政浩
センター職員/鈴木博志、榊原恵子、社会教育課/伊藤活弥
公開の場合の傍聴人の数 0人
会議の結果
  1. 平成28年度当初予算要求の考え方について
  2. 平成28年度当初事業要求について

1と2について、資料を基に鈴木所長から説明した。
親子体操の登録者の減少は、少子化の要因もあるが、平日も日曜も仕事によって、参加できない家族が増えていると感じる。(委員)
図書館貸出システムは、申込みをすればセンターで借りることができるから、大変素晴らしい。(委員)
以前、台風の時に玄関から雨が吹き込んだが、現在はどうか。(委員)
→H26年度にポーチの土間に横すじを入れて対応した。今年度は、大雨の予想時に、玄関に社協の車を置いて防いでいる。
以前、舗装した場所が陥没し修理したが、その後はいかがか。(委員)
→現在は、業務に支障のあることは見受けられない。
古い図書を一時保管する場所はあるか。(委員)
→現在、保管場所はない。新規にプレハブを購入しても図書がかびてしまう。他の方法も検討する。
神座町内会では、センターを極力使用して、利用が増えるように努めている。(委員)

  1. 北部ふれあいセンターの休館について
    伊藤が資料を基に説明した。
    地区全体的なことであるため、北部だけの要求は無理なことではあるが、ご了承いただけるか。(委員)
    資料に休館日が10日ほど増えるとあるが、第三日曜日だけでも年12日ある。数値はいかがか。(委員)
    →施設によって異なり、この施設は20日程度増加する。
  2. 北部ふれあいセンター使用料減免要領について
    要領について、鈴木所長が説明した。
  3. 5その他
    ホールの机に穴が開いているものがあるので確認を。
    伊太、相賀地区の方も、この施設を利用願いたい。
提出された資料等
会議を所管する課の名称 社会教育課(北部ふれあいセンター)TEL32-1100
その他必要な事項  

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?