Accessibility
総合トップページくらし情報くらし・福祉福祉・介護介護保険・介護サービス要介護認定を受けている方が他市町村へ転出するとき
総合トップページくらし情報ライフイベント引越し届出・支援島田市から転出するとき要介護認定を受けている方が他市町村へ転出するとき
総合トップページくらし情報ライフイベント高齢者医療・介護介護サービス要介護認定を受けている方が他市町村へ転出するとき
更新日:

要介護認定を受けている方が他市町村へ転出するとき

島田市で「要介護認定」を受けていた方は、転出先市町村にて手続きをすることにより6か月間、島田市の要介護度を継続することができます。

引き継ぎを希望される方は、転出先市町村での転入手続きの際、窓口にてその旨をお伝えください。

市外の住所地特例対象施設(特別養護老人ホーム等)に住所を移される方は、転出後も引き続き島田市の介護保険被保険者証が有効となります。転出先市町村からの介護保険被保険者証の交付はありません。

【住所地特例対象施設】

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、養護老人ホーム

(平成29年11月15日更新)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?