Accessibility
更新日:

介護マークの配布

介護マークとは

認知症の方の介護は、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれて困っているという声が、介護家族の方から寄せられました。

静岡県では、全国で初めて「介護マーク」を作成し、市役所や高齢者あんしんセンターで配布しています。

介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただくために「介護マーク」をご利用ください。

介護中マーク

こんなときに利用してください

  • 介護をしていることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき 
  • 駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するときなど

※認知症の介護だけではなく、障害のある方などの介護をする方も「介護マーク」をご活用ください。

介護マークの配布場所

  • 包括ケア推進課
  • 福祉課
  • 金谷北支所
  • 金谷南支所
  • 川根支所
  • 高齢者あんしんセンター第一・北
  • 高齢者あんしんセンター第二
  • 高齢者あんしんセンター六合
  • 高齢者あんしんセンター初倉
  • 高齢者あんしんセンター金谷
  • 高齢者あんしんセンター川根

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?