Accessibility
更新日:

飼い主のいないねこ

島田市では平成24年度から、地域ねこの推進を支援するため、市内の指定獣医師と島田市動物ボランティア会員の協力を得て、飼い主のいないねこの「不妊去勢手術」の委託事業を行っています。

飼い主のいないねこの不妊去勢手術等事業

この制度の目的は、人とねこが平和に共存していくために、飼い主のいないねこの増加を防止し、市民の生活環境の保持および動物愛護の精神の普及を図るものです。

地域ねことして育てていくためには

  • TNRという制度が一般的です。
  • 飼い主のいないねこを捕獲して、不妊手術を施した後に地域へ戻し、一代限りの命を全うさせることが目的です。
  • エサやりのルールは、地域の住民が決めて育て上げていきます。

※TNRとは、Trap/Neuter/Return(トラップ・ニューター・リターン)の頭文字を取った略語です。

事業対象について

  • 事業の対象となるかは、事前にヒアリングをして決定します。
  • 詳しくは、環境課衛生係までお問い合わせ下さい。

TNRを実施することによって

  • 子どもたちにも、駆除や迫害をせずに、人とねこが地域で共存できることを学ぶことができます。

ぜひ、地域ねこの推進に、ご理解ご協力をお願いします。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?