Accessibility
総合トップページくらし情報くらし・福祉ごみ・環境環境「PCB」を含有する照明器具用の安定器を使用していませんか?
更新日:

「PCB」を含有する照明器具用の安定器を使用していませんか?

現在、ご使用の照明器具に、「PCB(ポリ塩化ビフェニル)」を含有する安定器が取り付けられている可能性があります。
昭和52年3月以前の事業用建物(屋内外)を所有している事業者は、蛍光灯や水銀灯等の照明機器に付いている安定器について、「PCB」含有を確認して下さい。

PCB安定器を使用した照明器具は、昭和32年1月から昭和47年8月までに製造された、以下の器具の一部として使用されています。

器具類

古い安定器からPCBを含む油が漏洩して、健康被害の恐れがありますので、PCB含有の蛍光灯安定器等をいまだ使用している場合には、電気工事業者に御相談のうえ早期に取替えを依頼するなど、早めの対応をお願いします。

安定器

  • PCB含有安定器の処理期限は、平成33年3月末です。処理期限までに処分しないと、罰則が適用される恐れがあります。
  • PCBが含有されている照明用安定器(家庭用を除く)を保管又は使用している場合には届出が必要です。
  • PCB廃棄物は適正に保管及び処理する必要があります。

詳しくは、静岡県ホームページをご覧下さい。→静岡県ホームページから「静岡県PCB」で検索できます!

お問い合わせ

担当:静岡県くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課産業廃棄物班
電話:054-221-2424/FAX:054-221-3553/メール:hai@pref.shizuoka.lg.jp

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?