Accessibility
総合トップページくらし情報子育て・教育教育委員会社会教育委員会平成30年度第4回社会教育委員会開催
更新日:

平成30年度第4回社会教育委員会開催

平成30年度第4回社会教育委員会開催

会議の名称

平成30年度第4回社会教育委員会

開催日時

平成30年10月16日火曜日午後7時から

開催場所

市役所会議棟(2階)C会議室

会議の議題

  1. 今年度の活動内容(変更)について
  2. 平成30年度検討テーマについて

会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別

公開

公開の場合傍聴人の定員

3名

傍聴手続き

なし

会議を所管する課の名称

島田市教育委員会社会教育課(電話:0547-36-7962)

平成30年度第4回社会教育委員会開催報告(平成30年10月22日掲載)

出席者の氏名等

  • 社会教育委員/坂部泰男、鈴木尚子、園田隆之、廣瀬佳朗、冨澤安夫、田代保廣、村松 岳、青山朝美
  • 教育委員会/南條社会教育課長、岡部課長補佐兼青少年係長、佐野社会教育係長、鈴木玲子嘱託員
    計12人

公開の場合の傍聴人の数

0人

会議の結果

委員長あいさつ

  • 新聞等の報道にあったとおり、静岡県社会教育委員連絡協議会事務局の会計に不祥事が発覚した。発行物の販売手数料等、本会計以外の帳簿が存在していた。私は県の会計監査を担当しているが、この帳簿の提示が一切無かった。そのため、総会の監査報告でも、その旨を申し上げながら決算の承認をいただいた。
  • その帳簿では、事務局職員の時間外手当や、業務上の会食などに充当していたようである。
  • その後、県や中部地区の理事会などで議論が続いている。 事業計画も変更が多い。今日も静岡市での理事会に出席し、1月15日に研修を行うことが決定した。これは委員長だけではないので、委員の皆さんも予定をしておいてください。
  • 財務委員会、改善委員会などを立上げ、県協議会の運営改善がお粉割ることになった。私(坂部)は財務と改善の2委員会に所属することになった。監査を厳しく行っていきたい。当該会計にあった360,000円については本会計に戻すが、そうすると本会計の繰越が1,000,000円程度になってしまい、残余金が多すぎるという意見もある。

議題(報告)

1.平成30年度静岡県社会教育委員連盟協議会定時総会(結果)等にについて(社会教育係説明)

県協議会事務局の不祥事により、当初6月予定だった総会が9月28日に開催された。

  • 運営改善については資料1のとおり提示があった。また、各自治体の担当課にも資料2の文書が郵送されているので参考まで。
  • 年度後半に行われる研修実施のため、当初の事業計画等資料3のまま原案通り承認されたが、実際には取り止めや縮小されるようだ。
    11月に菊川市で開催予定だった研修も、年明けに変更とのこと。
    →社会教育委員長の研修会は、1月15日火曜日に静岡市のあざれあで全体研修に変更になり、日帰りになることが本日の理事会で決定した。皆さんの参加をお願いしたい(坂部委員長補足)。
  • 平成31年度予算(案)についても、原案どおりとなった。事業変更や事務局員の退職等を見込めていないが、決算で説明予定。
  • 市町会費、委員の個人負担会費も例年どおりとなった資料4。
質疑
通知文書(資料2)は、行政に来ているのに各委員には送られて来ないのか。
回答
行政あてのみと思われる。
2.第49回関東甲信越静社会教育研究大会長野大会参加について(社会教育係)
  • 長野市での関東等ブロック大会は予定通り行われ、委員長と事務局が参加する(資料5)。
3.社会教育委員の任期と改選について
  • 現委員の任期は平成29年度と30年度であるため、今回は改選を行う。皆さんの意向等を伺う等準備に着手するのでお知らせする(社会教育係)。
要望
今回も市民公募を行うのであれば、「欠席しない」とこを条件に公募して欲しい。
4.他市社会教育委員視察受入について(青少年係)
  • 7月25日掛川市視察委員10人、職員3人
    島二中の地域学校協働本部、家庭教育支援員の視察を青少年係で受入を行った。
  • 8月21日磐田市視察委員5人、職員2人
    家庭教育支援員の活用について、青少年係が受入を行った。
要望
他市からも視察に来るほどの事業。ペアレントサポーターなど、自市事業についてもレクチャーを受けたい。→次回以降対応したい(青少年係)。
5.他地区社会教育委員研修参加について
  • 10月12日 榛原地区の社会教育委員研修が川根本町で行われ、坂部委員長が任意で参加した。川根高校の英語観光ボランティア養成などを視察(坂部委員)。

議題(協議)

1.平成31年度島田市補助金要望(社会教育課分)について

資料6により、補助金の件名、補助額、支出先を順に説明した。

質疑
2種の事業参加者補助金は、その方に差し上げるのか。
回答
参加意欲の顕彰の意味もあって差し上げている。ひとつは世界スカウトジャンボリー。もうひとつは県青年の船だが、応募者がいない。やめるかもしれない。
質疑
名称と金額だけではわからない。審査できない。内訳などがわかる資料を提示すべきでは。
回答
委員による審査が、財政課への予算要望提出後となるが、会計資料等を郵送させていただき、皆さんの意見をいただきたい。次回委員会(11月27日)で報告をする。
2.家庭教育の在り方について(続)

資料7および8により、昨年度と前回までの振り返りを行いながら、その続きである「小学生(または中学生まで)の家庭教育は、今後どういうふうにあるべきか」について、ペア・トークを行った。

  • 地域の中での家庭教育を考えることが必要。
  • おじ、おばの「斜めの関係」が大切では。親に対してアドバイスなど。
  • 2~3年生の児童にとって、祖父とは父には適わない存在。しかし、祖母と母は均衡する傾向がある。性差か?
  • 親が「期待を持って」教育することは、子どもを縛ってしまっているのではないか。
  • 中学生、高校生になると「キャリアとは」を考える機会が欲しい。
  • 公民館事業に参加し「誉められること」で承認欲求が満たされた結果、友達が多いこどもになった。逆に、そういうのに係りたくないタイプのこどももいるが、公民館に期待したい。

その他

  • 社会教育課が所管するLGBTセミナー(12月14日)、健全育成市民大会(11月17日)について案内。
  • 「社教連回報」の配布等について説明。
  • 島田市補助金要望については、郵送で皆さんに御覧に入れ、次回で報告予定。
  • 次回は11月27日会議棟で開催。

以上で閉会

提出された資料等

  • 静岡県社会教育委員連絡協議会の運営改善について
  • 静岡県社会教育委員連絡協議会平成30年度事業計画
  • 静岡県社会教育委員連絡協議会
  • 平成30年度市町会費について
  • 第49回関東甲信越静
  • 社会教育研究大会長野大会開催要項
  • 平成31年度社会教育課所管島田市補助金(予定)
  • 30年度第3回までの振り返り(「家庭教育の在り方について」)

会議を所管する課の名称

島田市教育委員会社会教育課(電話:0547-36-7962)

その他必要な事項

なし

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?