Accessibility
更新日:

島田市耐震改修促進計画

島田市は、建築物の耐震改修の促進に関する法律第6条第1項に基づき、市内の建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るために、耐震改修促進計画を策定し公表しています。

島田市耐震改修促進計画(R3~R7).pdf (PDF 696KB)

耐震改修促進計画策定の履歴

平成19年3月:島田市耐震改修促進計画、川根町耐震改修促進計画策定(平成15年住宅・土地統計調査の結果に基づき耐震化率等を算出)

平成20年4月:旧島田市と旧川根町の合併により、計画の内容を統合

平成25年3月:5年の計画期間を経過したことから、計画の内容を見直し。(平成20年住宅・土地統計調査の結果に基づき耐震化率等を算出)

平成28年4月:計画期間を平成32年まで延長し、計画の内容を見直し。(平成25年住宅・土地統計調査の結果に基づき耐震化率等を算出)

令和元年10月:計画の一部を改定※1、※2、※3

令和3年4月:5年の計画期間が経過したことから、計画の内容を見直し。(平成30年住宅・土地統計調査の結果に基づき耐震化率等を算出)

改定の概要

※1重点的にブロック塀等の安全確保対策を実施すべき避難路等として「通学路」を位置付け

※2住宅の耐震化の目標達成に向けた緊急的な取組みとして「島田市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を位置付け

※3平成31年4月から県が緊急輸送路等沿道建築物に対して耐震診断及び結果報告を義務付けたことから記載内容を見直し                 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ