Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心緊急・災害情報新型コロナ関連情報島田市新型コロナウイルス感染症対処方針の改定について(令和4年9月改定)
更新日:

島田市新型コロナウイルス感染症対処方針の改定について(令和4年9月改定)

令和4年9月26日
島田市新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症の感染拡大第7波の収束に向け、安定した新規感染者の減少状況が続き、重症者も一定程度に抑制されています。病床使用率も順調に低下してきています。
新型コロナウイルスの特性が変化する中で、これまでのコロナ対策の最大のネックであった医療提供体制・保健衛生体制が、現行法令下での負担軽減及び今後の法令改正等によりさらなる体制強化が見込まれることから、懸念材料が相当程度解消されることが期待されるところです。また、希望者に対するオミクロン株対応の追加ワクチン接種も始まります。
これを踏まえ、市として、コロナ禍の長期化に伴い深刻化する波及的・副次的被害への対応も念頭に、コロナとの共存・共生の定着化の取組みを形にし、日常生活や社会経済活動の回復・活性化とポストコロナ時代を見据えた取組をより積極的に進める基本的考え方に立ち、感染レベルが一定程度抑制が見込まれる令和4年度末頃までを対象として、新たな市の対処方針を定めました。

島田市新型コロナウイルス感染症対処方針(令和4年9月改定)(PDF 301KB)

対処方針改定の考え方

taisyohoshinkangaekata1.jpgtaisyohoshinkangaekata2.jpg

対処方針改定の考え方(PDF 898KB)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?