Accessibility
総合トップページくらし情報安全・安心防災その他災害対策ヤフー株式会社と防災協定を締結しました
更新日:

ヤフー株式会社と防災協定を締結しました

この度、島田市はヤフー株式会社と災害に係る情報発信等に関する協定を締結しました。
災害時の被害の状況は、各地域によってまったく違うことがあります。この協定は、島田市とヤフー(株)が連携しインターネットの特性を活用した、きめ細かでタイムリーな災害情報を住民の方にお伝えすることを目指していくためのものです。
市が発表する避難勧告・避難指示や、避難所情報、その他さまざまな災害に関する情報に、住民の方がいつでもどこでもアクセスできるよう、Yahoo!JAPANにて集約・整理して提供するとともに、災害時に市ホームページへのアクセス集中により閲覧しづらい状況になることを防止することを目的としています。

協定締結日

平成27年2月25日(水曜日)

協定の内容

避難情報を掲載

避難勧告や指示など避難に関する情報をYahoo! JAPANへ掲載することによって広く広報することを目指します。避難に関する情報は生命の危機におよぶことも考えられますので、より多くの方々に周知することが期待されます。

キャッシュサイトによる負荷軽減

キャッシュサイトとはアクセスの集中によりウェブサイトを閲覧しづらい状況が発生したとき、アクセスの負荷軽減などを目的として提供される別のウェブサイトのことです。オリジナルサイト(島田市ホームページ)の情報が更新されると、キャッシュサイトでも情報が反映されます。

避難所マップを用意

避難所情報をYahoo! Open Local Platform(略称:YOLP)にアップロードすることで、Yahoo! JAPANで避難所情報を見られるようになります。避難所の名称、住所などといった基本情報と緯度経度情報をYOLPにアップロードすることで、Yahoo!ロコ、Yahoo!地図で避難所を探すことができ、対象の地域に住んでいる方や職場がある方に、普段からどこに避難所があるかを知ってもらえるなど防災意識を高める効果が期待できます。

災害情報ブログを活用

ヤフーから提供されるブログサービスで市が災害情報ブログを開設し情報を掲載することにより、普段から地域の災害に関する情報を発信することができます。また災害発生時には情報を発信する手段の1つとすることができます。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?