アクセシビリティ
総合トップページ行政情報事業・計画政策・計画島田市デジタル変革宣言
更新日:
島田市デジタル変革宣言

宣言文

島田市は、「住民の福祉の増進を図る」ことを基本とし、行政サービスの効率化や、市民、事業者の利便性向上を図るため、デジタルファーストの理念に基づいた取り組みをすすめていきます。
このために、「市民サービス」「行政経営」「地域・産業」の3分野において、デジタル変革(トランスフォーメーション)に積極的に取り組んでいくことを宣言します。

令和元年11月27日

島田市長 染谷絹代

島田市デジタル変革で目指すもの

島田市デジタル変革宣言図

島田市デジタル変革宣言の具体的な取り組み例

市民サービスを便利に!

デジタルの力を最大限活用し、市民サービスの利便性向上を目指します。

  1. デジタルガバメント推進による市民サービスの利便性向上
    行政手続きのオンライン化によるワンスオンリーやコネクティッド・ワンストップの実現を目指します。
     
  2. わかりやすくタイムリーな行政情報の伝達
    ホームページ、SNS、チャットボットの効果的な運用を行います。
     
  3. 厳格なセキュリティ対策
    ネットワーク分割の維持管理による住民情報のセキュリティ強化を図ります。

 

行政経営をスマートに!

デジタルの力を最大限活用し、業務効率化の推進とマーケティングの強化を図ります。

  1. デジタルマーケティングの強化推進
    デジタルマーケティングの手法を最大限に活用し、デジタルシフトを目指します。
     
  2. 先進技術を活用した業務効率化の推進
    RPA、AI-OCRの運用拡大、ペーパーレス化の推進、文書管理システムの導入、電子決裁の導入、GIS(地理情報システム)、自治体クラウドの活用を目指します。
     
  3. 教育行政のデジタル化推進
    教育現場におけるICTの活用を推進します。

地域・産業を元気に!

デジタルの力を最大限活用し、地域・産業の活性化や、産業分野へのICT導入、活用、人材育成に取り組みます。

  1. 市民・事業者との情報共有推進
    オープンデータの推進に取組み、市民や事業所の利活用を促進します。
     
  2. 官民連携による教育、産業分野へのICT導入、活用、人材育成
    島田ICTコンソーシアムとの連携を図ります。
     
  3. 地域で稼ぐ仕組みづくり
    ふるさと納税、観光総合戦略、シティプロモーション「島田市緑茶化計画」などの推進に取り組みます。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ