Accessibility
更新日:

家具の転倒防止事業

高齢者、障害者世帯の方へ家具転倒防止金具の取り付けを、無料で行います。

対象となる世帯

  • 65歳以上の方だけの世帯
  • 身体障害者福祉法の規定により身体障害者手帳の交付を受けている障害者、又は、療育手帳制度要綱に基づく療育手帳の交付を受けている知的障害者だけの世帯

事業内容

  • 対象者の家屋にて、市が委託する取り付け業者が、家具等を床・柱・壁等に金具を取り付けて固定します。
  • 事業の対象になる家具等とは、家庭内に設置されたタンス・食器棚・冷蔵庫・洗濯機・テレビなど、地震発生時の転倒により生命に危険を及ぼす可能性があるものをいいます。
  • 固定できる家具等の数は、1世帯あたり3台までとします。金具の取り付けは、1世帯につき1回です。
  • 費用は市で負担しますが、以下の場合は除きます。
  1. 特殊な固定器具が必要となるときの器具の費用
  2. その他市が負担することが適当でないものの費用
  3. テレビ等の固定の場合は、専用のバンドなどを自費で用意していただきます。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?