Accessibility
総合トップページ行政情報事業・計画政策・計画行政改革第2次行政経営戦略・行動計画(2018年度~2021年度)
更新日:
第2次行政経営戦略・行動計画(2018年度~2021年度)

第2次島田市行政経営戦略(平成30年7月18日更新)

市では、平成30年度からの4年間の行政改革を戦略的に進める指針として「第2次島田市行政経営戦略」を平成30年3月に策定しました。この戦略では、「人口減少社会に挑戦する経営改革」を理念に掲げ、6つの基本方針と17の推進施策を定めています。
この戦略に定める事項を着実に実践するために、基本方針ごとの成果目標及び37項目の個別取組を定めた「行動計画」を平成30年6月に策定しました。
この行動計画は、PDCAサイクルにより進行管理を行い、取組結果について毎年公表します。

第2次島田市行政経営戦略

行動計画

参考

第2次島田市行政経営戦略行動計画の取組結果(令和元年7月22日掲載)

平成30年度取組結果についてお知らせします。

取組状況一覧には、取組項目ごとに実績、進捗状況等が記載されています。
行動計画については、平成30年度の取組状況等を踏まえ、見直しを行っています。その結果により、取組状況一覧の「来年度の展開」に変更が生じる場合があります。変更した場合は、速やかに、変更後の取組状況一覧を掲載します。
なお、新規の取組についても、行動計画に追加していきます。

島田市行政経営戦略

行政経営を推進するための指針(推進期間:平成26年度~平成29年度)

島田市行政経営戦略に掲げる基本方針及び推進施策を着実に実行するために策定した行動計画

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?