Accessibility
更新日:
3校の代表児童が「夏の交通安全宣言書」を提出

宣言書を提出した代表児童

宣言書を提出した代表児童

 市役所会議棟で7月13日、夏の交通安全宣言書提出式が開かれました。
 提出式には、市内小学校17校を代表し、3校の児童が出席。6年生の大塚梨紗さん(六合小)、冨永麻央さん(初倉小)、鈴木汰鷹さん(五和小)がそれぞれ宣言書を読み上げ、日頃の交通安全などを誓いました。
 宣言書はそれぞれ、染谷市長、海野広志島田署長、池谷俊昭交通安全協会島田地区支部長が受け取りました。染谷市長はあいさつの中で、「登校班のリーダーとして、子どもたちの交通安全に気を配ってくれてとても感謝している。市はその誓いに応えるために、関係機関と協力していく。ルールを守って、楽しい夏休みを過ごしてほしい」と呼び掛けました。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?