Accessibility
更新日:

犯罪被害者等支援

島田市犯罪被害者等支援条例を制定しました(令和2年8月17日掲載)

誰もが犯罪等に遭い、犯罪被害者等になり得る立場にあります。被害に遭われた方々が早期に回復し、再び平穏な生活を営むことができるようになるためには、途切れない支援が必要とされています。市では、被害に遭われた方々に対する支援を総合的に推進するため、「犯罪被害者等基本法」に基づき、「島田市犯罪被害者等支援条例」を制定し、令和2年8月1日より施行しました。被害に遭われた方々の負担が少しでも軽減され、安心して暮らせるよう、関係機関と連携・協力し、適切な対応と寄り添った支援に取り組んでまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

具体的な支援策について

犯罪被害者等支援の総合対応窓口

市が行っている各種保健医療、福祉制度など必要な情報を提供します。

島田市役所 生活安心課 交通防犯係(本庁舎4階)
月曜日から金曜日(土日・祝日・年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分
電話:0547‐36‐7144(直通)

見舞金の支給

  • 遺族見舞金30万円
    島田市内に住所を有する方が、犯罪等により亡くなられた場合に支給します。
    支給の対象は、亡くなられた方と生計を一にしていたご遺族となります。
     
  • 重傷病見舞金10万円
    島田市内に住所を有する方が、犯罪等により全治1か月以上の負傷又は疾病を負った場合に支給します。
    支給の対象は、被害に遭われた方ご本人となります。

申請期限は、負傷又は疾病で申請が困難な場合を除き、死亡、負傷又は疾病が発生した日の翌日から1年以内です。
支給の対象にならない場合は次のとおりです。
・交通事故による被害
・親族間で発生した犯罪被害
・被害者にも原因がある犯罪被害

広報及び啓発

犯罪被害者等に対する理解の促進や被害発生後の二次的被害防止について、市民等の理解を深めるため、広報及び啓発を行います。
二次的被害とは、犯罪等による直接的な被害を受けた後に被害者等が受ける、精神的な苦痛、心身の不調、プライバシーの侵害等をいいいます。

連携協定を締結しました

犯罪被害者等への支援が円滑に実施されるよう、、島田警察署と認定NPO法人静岡犯罪被害者支援センターと相互に連携し、犯罪被害者等の権利利益の保護を図るため、令和2年7月30日に「犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定」を締結しました。

   連携協定締結の写真   

 

市以外の犯罪被害者のための相談窓口

静岡県警察ホームページでは、犯罪被害者のための相談窓口として、警察の窓口やその他関係機関の相談窓口が紹介されています。
静岡県警察による犯罪被害者支援(外部サイト・別ウインドウで開きます)

 

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?