Accessibility
更新日:

女性相談

ひとりで悩まないで相談してみませんか。
女性のまわりには様々な悩みがあります。家族、夫婦、子ども、仕事、生き方・・・・
ひとりで抱え込まないで、一緒に解決の糸口を探しましょう。
専門の女性相談員がお話を伺います。
対象は女性のみ、相談料無料、秘密は厳守しますので安心して、ご利用ください。
女性相談の日程は下記の面接相談(予約制)をご覧ください。

面接相談【予約制】(令和3年3月26日更新)

  • 相談日:毎月第1・第3金曜日(ただし、変更する場合がありますので、下記日程をご覧ください。)

令和3年

4

5

6

7

8

9

9・23

7・21

4・18

2・16

6・20

3・17

会場

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

令和3年

令和4年

10

11

12

1

2

3

1・15

12・19

3・17

7・21

4・18

4・18

会場

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

プラザおおるり

3F第5会議室

  • 相談時間:1回約60分(次の時間帯から選べます。)
    13時から14時まで
    14時15分から15時15分まで
    15時30分から16時30分まで
  • 利用料:無料
  • 相談方法:専門員による面談
  • 予約方法:電話で「女性相談を予約したい。」とお伝えください。(予約時間:8時30分から17時15分まで)
  • 電話番号:0547-36-7121(島田市役所市民協働課)
  • 託児:無料(相談日の2週間前までに申し込み)【令和2年6月2日更新】

こんなことで困っていませんか?

  • 夫婦のこと
    パートナーとの接し方がわからない。
    暴力、暴言が怖い。束縛される。
    離婚しようか迷っている。
    親族との関係が大変。
  • 家族のこと
    子育てに自信が持てない。
    出産・育児について悩んでいる。
    親子関係に悩んでいる。
    家族の中にいるのがつらい。
    虐待や家庭内暴力に悩んでいる。
    嫁、姑、舅の問題で困っている。
  • 仕事のこと
    職場での人間関係に悩んでいる。
    仕事にやりがいが感じられない。
    セクハラや女性差別に悩んでいる。
    家庭と仕事の両立が難しい。
  • 自分のこと
    自分が好きになれない。
    生きているのがつらい。
    自分のことがわからない。
    これからの生き方を考え直したい。
  • その他
    どこに相談に言っていいかわからない。
    誰かに話を聞いて欲しい。

女性相談の再開について(令和2年5月14日更新)

5月1日(金曜日)まで一時中止としていた女性相談を、5月15日(金)から再開いたします。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、再び中止となる可能性があります。ご了承ください。

DVなどでお悩みの方へ(令和2年5月14日更新)

家庭内での暴力についての相談は、子育て応援課でも受け付けているほか、内閣府でも電話やチャット、メールなどで相談できる体制を整えています。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

女性相談の中止について(令和2年4月21日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プラザおおるり臨時休館中の女性相談(4月24日・5月1日)は中止させていただきます。

【中止になる日程】

  • 4月24日(金曜日)
  • 5月1日(金曜日)

なお、5月6日(土曜日)以降の対応についても、従来の相談受付ができない可能性があります。詳細はまた後日お知らせいたします。皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です

10代から20代の若い女性の身の回りでは、モデルやアイドルのスカウト、高収入アルバイトへの応募をきっかけに、性的な行為を強要される事例が発生しています。
様々な相談窓口がありますので、ひとりで悩まずに、お電話してください。

暴力の啓発

内閣府男女共同参画ホームページへ「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」(外部サイトにリンクします。)

デートDVの被害を防ぐために(平成30年3月28日掲載)

デートDVは、交際相手からの暴力被害のことをいいます。
身体に対する暴力だけではなく、交際相手の気持ちを考えずに、自分の思いどおりに支配したり束縛しようとする行動や態度もデートDVです。
女性も男性も、被害者または加害者になる可能性があります。
交際相手との関係に悩みがある場合は、自分を責めたり、ひとりで解決しようとしないで、相談窓口に早めに相談しましょう。

政府広報オンラインホームページへ「女性に対する暴力をなくす運動」(外部サイトにリンクします。)

関連リンク(平成29年9月8日更新)

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?