Accessibility
更新日:

公立保育園の民営化について

島田市では、次世代の育成を支える給付・サービスを保障していくため、「島田市保育園民営化計画」に基づき、公立保育園を順次民営化してきました。

市の基本方針

市では、島田市行政改革大綱及び島田市委託等推進計画に基づき「民間にできるものは民間に任せていく」という基本方針のもと、市立保育園の民営化を計画的に進め、限られた財源と人材を有効活用し、親の就労と子どもの育成の両立支援事業の維持・向上を図っていきます。

民営化の取組み実績・計画(平成29年7月6日更新)

移管時期

保育所

所在地

備考

平成16年7月

第四保育園

若松町2538-1

(福)こばと会へ移管済

平成20年4月

第二保育園

野田830-3

大津保育園((福)五和会)へ引継ぎ済

平成24年4月

金谷中央保育園

志戸呂95

(福)山の家福祉会へ移管済

平成29年4月

かわね保育園

川根町家山1175-1

(福)五和会へ移管済

未定

第三保育園

南一丁目14-24

当分の間、存続

未定

第一保育園

向谷四丁目1084-1

当分の間、存続

島田市立保育園民営化計画(PDF:342KB)もご覧ください。

カテゴリー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

よく見られているページ